内側にある動機を引き出す!

こんにちは キッズコーチングの学びです。 子ども達自身の自分軸を育てる言葉かけについてです。 子どもの内に秘めた動機を引き出すためには、『○○しなさい』という言い方に注意しなければなりません。 子どもにコーチの意図を伝える方法やテクニックがあづので、学んでいきましょう。 ●「指示命令のフレーズは使わない」が原則 …

続きを読むread more

「どうしたらいい?」で、責任の取り方を考えさせる

こんにちは 竹内エリカさんからのメルマガをシェアさせていただきます。 子育てやサッカーの指導現場でも、良くあることかも… この夏に夏合宿がありますが… いろんなことが起きた時に… コーチは、どんな接し方をすることが良いのか??? 昭和の時代のお父さん的な、叱り方では??? じゃあ???????? キッ…

続きを読むread more

父親の関心が、子どもの自信を後押しする。

ある方からのメルマガでの内容をシェアさせていただきます。 キッズコーチングの竹内さんから… あるお母さんから… 「私はきちんと子どもに接しているのに お父さんが感情的に怒ったりするんです。」と。 そんなとき 「もっと子どものこと、わかってあげて!」って思ったりもします。 実際・・・ 子どもにとって…

続きを読むread more

未来のブカツ

ある動画配信がされてます。 是非、一緒に考察いただければと思います。 自分の思考の整理としても、この動画を通じての学びを大切にしたいと考えます。 https://youtu.be/hAnm8S5yv6Q ベルギーのあるプロサッカーチームの取り組みについては、良く地域のことを考慮されていると思います。 ご参考…

続きを読むread more

17歳の李国秀が西ドイツで受けた衝撃‼︎

嬉しい報告がありました。 J3ヴァンラーレ八戸の監督にクラブOBのSさんが監督就任しました。 ジュニアユース時代に在籍し、H高校を卒業、その後、海外でサッカー指導者留学されました。 当時から、とても真面目にサッカーに取り組まれる選手でした。 おめでとうございます。 妻が青森出身と言うこともありご縁を感じております。…

続きを読むread more

目標を決めたら現在地を知ろう。

僕ら大人も、子どもたち選手も目標を作ると同時に大切にしたいことがあります。それは、現在地を知ること。いまいる場所がどこにいるのかわからなければ、目標までの道のりもイメージをすることができません。遊園地や観光地によくある案内図には、必ず【現在地】という表示がありますよね。いまいる場所を把握していなければ、目的までの道のりを右往左往し、多く…

続きを読むread more

本能のままの試合経験でプロは生まれるのか?

いろんな指導者との現在地の話し!終わっての振り返り! 自分が全て理解している!それって本当???自分の日本での経験則を伝えいる!それって本当?これからやりたいこと?それって本当? プロ選手を輩出すること?そのためには?それって本当? 緻密な戦略、知力から生まれた戦いこそプロ。by プロ野球のからの有名監督の名言人の感情と行動につい…

続きを読むread more

尊敬する小幡さんからのご紹介です。感謝!

【エクサライツ】欧州発!話題の最新トレーニングメソッドを女子高校生が体験! https://youtu.be/fcAtruPX7r4 #エクサライツ #飛鳥高校 #小幡塾 ドイツを中心に、欧州トップクラブが導入し、話題を呼んでいる最新トレーニングメソッド「エクサライツ」。 今までになかった「行動認知」を鍛…

続きを読むread more

親御さんのサッカーでの関わり方について!

最近、クラブでも小学3年生のリーグの開催について検討しております。 気になるのは、その保護者含めての大人の関わり方。現代では、祖父や祖母の方が送り迎えしながらサポートされていたり^_^も! ただ、大切なことは、その関わり方について! ここでも、正解は無いと思うのですが?ある方の映像から、課題をシェアさせていただき考察していただけれ…

続きを読むread more

サッカーで起こるミスは???

サッカーで起こるミスのうち、70%は「認知・状況判断・決断」が原因! プレースピードを上げたいのなら… 足のスピードではなく頭の回転のスピードを上げなくてはならない 「プレースピードを上げたいのなら、足のスピードではなく頭の回転のスピードを上げなくてはならない」。 このラルフ・ラングニックの教えに従い、 母国ド…

続きを読むread more

パスとコントロールのコツ!byシャビ!

前回のブログ記事では、ブラジルのプレーヤーのボールコントロールについてでしたが、やはり、この方も分かりやすく説明してくれています。是非、ご参考にされてはいかがでしょうか?スペイン元代表で、現バルセロナの監督のシャビさん。https://youtu.be/E-ip788Rqa8当たり前のようなことを正確にすることの大切さ。何を言うか?誰が…

続きを読むread more

日本とブラジルのボールの止め方の差って?何???

簡単そうに見えて、何かが違うこと。 原理原則とは? ボールの止め方に差があるのでは?一流選手のボールの止め方。 上手い選手のボールの止め方は、何が違う? そこで、ある方がYouTubeで!! https://youtu.be/gORBTu8DbwE なるほど、なるほど! たまには、サッカー技術論も必要ですね! お付き合い…

続きを読むread more

キリンチャレンジカップ 日本代表―ブラジル代表  (李氏のコメント)

今朝、LINEで情報提供いただいた。 コメントをお返ししたら、早速、連絡が入ってお話させていただいた。 日本代表がボールを持つと、ハラハラして… ブラジル代表がボールを持つと、ワクワクする。 なぜだろうか? その、原因はどこにあるのだろうか? もし、日本代表がワールドカップを優勝した経験があれば… 解決したの…

続きを読むread more

「スポーツ嫌いを減らす目標」が的外れな訳とは?

元ラグビー日本代表・平尾剛さん 「スポーツ嫌いは悪いことなの?」 最近、小学生対象の全国大会の開催の有無についてや、学校部活動の地域へ 以上のような記事が… スポーツの本来ある姿を問われる時期ではないか? 我々のクラブでも議論しているのですが… ここでは、平尾さんの記事を取り上げさせていただき、考察したいと思…

続きを読むread more

監督・コーチ・選手の関係性について

チーム作りで大切なこととは??? 実は、私が、今のクラブでお世話になった頃に、担当した小学校のサッカースクールでの出逢いでした。 小学生時代は、自クラブで… その後、地元の中学校でサッカーを続け… ユースで戻ってきてくれて… 当時の、K中学校の先生も大変お世話になったK先生。 いろんな出逢いから… また…

続きを読むread more

アメリカ・インディアンの教え。

批判ばかり受けて育った子は非難ばかりします 敵意にみちた中で育った子はだれとでも戦います ひやかしを受けて育った子ははにかみ屋になります ねたみを受けて育った子はいつも悪いことをしているような気持ちになります  心が寛大な人の中で育った子はがまん強くなります はげましを受けて育った子は自…

続きを読むread more

サッカーコーチは、子どもの指導を止めるべきか?

【警告】サッカーコーチは子どもの指導を辞めてください。 チーム戦術、決まり事、優先順位…etc これら指導法に心当たりありませんか? これは子どもの個性を潰す,間違った指導法です。 日本でなかなか突き抜けた天才が育たない理由でもあります。 一方で、日本代表や海外リーグで活躍する選手を育てる人達がいます。 …

続きを読むread more

最愛の妻を偲んで

先日、ある方へコメントしたら・・・ その方は、多くの書籍を出されている方です。 http://johnkim.jp/ ジョンキムさん 彼からの愛のあるメッセージをいただきました。 感謝。 ここにご紹介させていただきます。 https://youtu.be/6jllOAZXxdU 心から優しいメッセ…

続きを読むread more

オシム監督!

オシムの言葉 フィールドの向こうに人生が見える - 木村 元彦オシム監督を偲んで!あるライターの方の文章をシェアさせていただいてます。イビチャ・オシム氏は信念の人だった。モザイク国家と形容された旧ユーゴスラビア代表を率いたときも、当時無冠だったジェフユナイテッド市原を率いた時代も、そして日本代表の監督になってからもその姿勢、振る舞いは変…

続きを読むread more

ドイツでは子どもをめちゃくちゃ褒める

「指導者も保護者も試合中にかける言葉は、子どもたちのやったことを認める声かけが多いと感じます。ゴールが決まったら褒めるのではなく、シュートを打ったら必ずGut(イイね)やSuper(超イイね)などポジティブな声が出ますし拍手が起こる、子どもたちの考えやプレーを認める声掛けが多いです。そして、印象的なのが、パスという言葉をあまり使わないこ…

続きを読むread more

ドイツでサッカーママをしているNさんからのメッセージ

息子さんは3歳からサッカーを始めていて、小学校1年生の途中でご家族の都合で渡独。ドイツで感じたサッカーの環境、指導者や親など大人の態度の違いなどを率直に教えていただきました。サッカーをする子を持つ日本の保護者の皆さんにも知ってほしいこと満載です。(取材・文:前田陽子)■日本にいたときはピッチサイドで圧をかけていた「私はサッカー経験者では…

続きを読むread more

久々の投稿ですが、原点回帰!

仲間からの発信をシェアさせていただきます。 こころとからだ 【VIVAIO船橋SC】 *「からだ」* ジュニア年代、基礎基本を「ないがしろ」にして、ゲームの勝ち負けを競います。残念ながら、基礎基本が身に付きやすい幼少期やジュニア期を逃してしまっています。その代償は、少し大きくなったジュニアユース期やユース期に、選手自身が負わなけ…

続きを読むread more

イメージトレーニングって???

こんにちは 私が大学院で学んでいるとき、長田教授は、人間って血液型で性格や行動のクセが見れるって、 君は信じますか? その時、笑いながら質問されたことを思い出す。 では、スランプとかプラトーという選手の状態のときに、スポーツ心理学的に、どうコーチとして選手にアプローチしますか? との問い。 なるほど、 じゅ…

続きを読むread more

『2つの才能』について

こんにちは 今日は、子どもたちを見る時に、どうしても評価はつきものです。 ここでご紹介するのは?その才能。 実は、『動と静』の才能があるということ。 サッカーのプレーは、行動表現ということが多く、観えるものが主体となります。 実は、才能は大きく分けると、  〇動的な才能  〇静的な才能 の2種…

続きを読むread more

アドラー心理学×幸福学 どうして褒めても叱ってもダメなのか?【ゲスト】前野隆司さん

アドラー心理学×幸福学 どうして褒めても叱ってもダメなのか?【ゲスト】前野隆司さん https://youtu.be/yrfAef87P6s 前野 隆司氏 プロフィール 慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 教授 前野 隆司氏 1984年東京工業大学卒業、1986年同大学修士課程修了。キヤノ…

続きを読むread more

あなたの心を丸裸にします!スペシャル版<平本あきお×山崎拓巳>

あなたの心を丸裸にします!スペシャル版<平本あきお×山崎拓巳> https://youtu.be/CTdONk-nC0M アドラー心理学をベースに、常識にとらわれない新しい視点や変化のきっかけになる話し、 人生を生きやすくする成功方法などを中心にお話ししています。 あなたの課題や思考の整理に役立ててもらえたら… …

続きを読むread more

すべてを変える!「コーチング脳」の作り方 -COACHING BRAIN-【ゲスト】宮越大樹さん

すべてを変える!「コーチング脳」の作り方 -COACHING BRAIN-【ゲスト】宮越大樹さん 宮越 大樹(みやこし だいじゅ)さん プロフィール 株式会社アナザーヒストリー マスタートレーナー 東京都葛飾区出身。 慶応⼤学でコンピューター科学を専攻。学生起業後、広告、コンサル、通信など様々な業界でマネジメントを経験…

続きを読むread more

【平本式 心理カウンセリングセミナー】アドラーベースのアプローチを4日間で身につける集中講座

【平本式 心理カウンセリングセミナー】アドラーベースのアプローチを4日間で身につける集中講座 『引き出す力』あなたの中の「宝」を掘りおこす! Amazon・各書店にて絶賛発売中!! アドラー心理学をベースに、常識にとらわれない新しい視点や変化のきっかけになる話し、人生を生きやすくする成功方法などを中心にお話ししています。 …

続きを読むread more

批判・ダメ出ししても相手が変わらない理由を解説します

批判・ダメ出ししても相手が変わらない理由を解説します 、アドラー心理学をベースに、常識にとらわれない新しい視点や変化のきっかけになる話し、 人生を生きやすくする成功方法などを中心にお話ししています。 あなたの課題や思考の整理に役立ててもらえたらと思うので、必要な方はぜひチャンネル登録しておくと、 見逃さずに無料でほしい情…

続きを読むread more

自分を正当化して逃げていませんか?

アドラー心理学って? 何? 自分を正当化して逃げていませんか? 平本あきおChannelでは、アドラー心理学をベースに、常識にとらわれない新しい視点や変化のきっかけになる話し、 人生を生きやすくする成功方法などを中心にお話ししています。 あなたの課題や思考の整理に役立ててもらえたらと思うので、必要な方はぜひチャンネル…

続きを読むread more

2022年11月~サッカーワールドカップカタール大会の組み合わせ

日本は1次リーグのグループEに入り、ドイツやスペインなどと対戦する 日本は第1戦で11月23日にドイツと対戦します。 第2戦は11月27日にコスタリカかニュージーランドと対戦します。 そして、第3戦は12月1日(日本時間2日)にスペインと対戦することになりました。 ドイツは18大会連続20回目のワールドカップ出場です。世…

続きを読むread more

李さん(元ヴェルディ監督)への、私からの10の質問

こんばんは 私と李さんの出逢いは、あるサッカー大好き少年との出逢い! 私がJFA主催のウィールクーバー氏ご本人を招いて、キリンサッカークリニックを開催されたことに参加させていただいたことから… その衝撃のメソッドを子ども達に伝えた… その時に、当時、肥満ぎみだった小学3年生が夢中になって、サッカー大好きで自身から個人スキ…

続きを読むread more

日本の子どもとオランダの子ども!?

こんばんは 日本をオランダでは、何が違うのか? いろんな考え方があるということ。 インクルーシブな社会とは? この映像から、何か、今後のヒントになるのでは? 多様性とは?お互いを認めるとは? 驚きの教育システムです。 大人と子どもとの、コミュニケーションの取り方。お互いに聞きあうこと。 素晴らしいと思うの…

続きを読むread more

今回、推薦する書籍! 岡崎かつひろさん出版本!

こんばんは とある出逢いの機会をいただき… お金の使い方とは? 浪費、消費、投資 今回は、『学び』(人の話を聞きInput~考えOutput) 自己投資=マネーゲームではありません。 編集者の小寺祐樹さんが 新天地にて初めて手がけられた本を拝読しました。 『お金に困らない人が学んでいること』 (岡崎かつ…

続きを読むread more

コミュニケーションは、「嫌われない」ことが先決?

スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック - ジェームズ・ドゥティ, 関 美和こんばんは ある書籍からの学びのシェア。 ①違う意見の人を否定しない。 ②自分の常識を押し付けない ③話す相手と競わない ④結論を焦らない ⑤答えや解決策をはじめから言わない ⑥さえぎらない、話を…

続きを読むread more

子どもの自主性は「目標のつくり方」が大事

こんにちは 子ども達は、いよいよ、学年もひとつ上がり新学期の準備をすすめているのかな? と同時に、友達との遊びの時間もとても大切ですね。 ただ、好きなスポーツで結果を出したいと本気で向き合うのならば… 自分が、どうありたいか? どうなりたいか? 自分の心に聞いてみることも必要かな? ということで、今回は子ども達に…

続きを読むread more

カタールW杯出場国が続々決定!

FIFAワールドカップカタール2022に出場する29カ国が決定した。  4月1日にカタールの首都ドーハで行われる組み合わせ抽選会は、3月31日に発表されるFIFAランキングを基に、32カ国を4つのポットに分けてドローが実施される。  ポット1にはランキング上位7カ国とともに開催国のカタール(ポット1のA1)が入る。ポット2は…

続きを読むread more

『質問力』について???

こんばんは 今日のアシスタントスタッフからの相談。 何かというと… あるメンバーが、練習中に保護者のところに行ってしまい、指示を受けてしまう問題。 結末は残念な結果となってしまったお子さんを、私はたくさん見てきた。 しかしである。 そのメンバーの表情、話の聞き方、自分のアイデアは? そこで… …

続きを読むread more

「競争で一番」ではなく「共創」で、「いい人」で一番を目指そう!

「競争で一番」ではなく「共創」・「いい人」で一番を目指そうよ。 ------------- 成功を目指すとき、誰かと競争して一番になる必要はない。 人を蹴落としても、恨まれるだけ。 今度、いつ自分が蹴落とされるか、ビクビクするようになってしまいます。 成功するためには、どんな努力が必要か? それは、競…

続きを読むread more

クロップが用いた4321フォーメーションの守備コンセプト【解説】

こんにちは 明日、いよいよ、W杯予選 vsオーストラリア。 どんな試合内容になるか?楽しみです。 そして、日本代表の守備についても… 分析しながら、観ると… これまでと違った…観かたができるのでは? 相手ボール保持時から… いつ、どこで、どのようにしてボールをチームとして取り返そうとするのか? チームと…

続きを読むread more

子どもの自主性は「目標のつくり方」が大事

こんにちは 今日は、ある保護者からの質問です。 ●ご質問 目標があるが、自主的に行動できる子どもが少ないので、少しでも効果的かつ効率的に自主性を高めることができることができたら。 ●どんな状態を望みますか? 目標に向かい、自主的に行動し、ワクワクしながら生活することができている状態。 ご質問ありがとうござ…

続きを読むread more

「知ったかぶり」が成長を鈍くする。

子どもたち選手の その子らしさや魅力を引き出すのには、 チームに流れる空気がとても大切です。 ある研究者のグループが イギリスの5歳から9歳までに短い話を伝えて質問をしたそう。 ちょっと、 一緒に考えてみてください。 メアリーという女の子が、 お母さんとお兄さんと一緒に海に行きました。 赤い車に乗って行きま…

続きを読むread more

『サッカー指導、答えを教えるのではなく、学ぶことを学ぶのです。』

こんにちは ようやく日中は暖かくなりましたが、夕暮れはまだ肌寒い日が続く福岡からの発信です。 少年サッカーの親は子どもとの距離感が上達の秘訣〜水泳大会編〜 さて、子どもがあなたに 「教えて〜」と言ってきたらあなたはどうしますか? つまり、 答えをすぐに教えるのか? それとも、 「分からない…

続きを読むread more

活躍している選手の特徴とは!?

今回お伝えする方はスピードスケート選手として活躍中の『 小平奈緒さん』についてお伝えします。 「スポーツを通じて“自分の人生を豊かにしたい”“1度しかない人生をものにしたい”と思うと、勝敗は凄く小さなことに思えてくる。」 スポーツは、 結果の世界だと思います。 だから、 誰もが勝敗を大事にします。 …

続きを読むread more

【サッカー関連書籍紹介】サッカーとビジネスのプロが明かす育成の本質 才能が開花する環境のつくり方

サッカーとビジネスのプロが明かす育成の本質 才能が開花する環境のつくり方 15歳でプロ契約した元日本代表選手にして引退後は育成世代の指導者としてクラブやJFA育成年代日本代表で多くの一流選手を指導してきた 「サッカー界の育成のスペシャリスト」菊原志郎。 楽天創業期のメンバーにして楽天大学学長として数万社のEコマース企業の成…

続きを読むread more

【サッカー関連書籍紹介】サッカーいい選手の考え方 個とチームを強くする30の方法

サッカーいい選手の考え方 個とチームを強くする30の方法 プロからジュニアまで幅広く伝えることで多くの支持者を得る指導者、鬼木祐輔氏の6年ぶりの新刊。 鬼木氏は長友選手のトレーナーのほか、マンガ「フットボールネーション」では一部監修を務め、 多数のプロ選手からも注目を集めています。 【本の内容】 この本は、フットボール…

続きを読むread more

6年生のCチームの最後の大会を終えて(振り返り)

こんにちは 3月に入り、6年生のいよいよ最後の大会参加。 春日市白水大池公園の天然芝のピッチの上で… このメンバーは、自慢の選手たちです。 ある一人の子にフォーカスすると… 実は、3年から4年生に進級するとき、週1回コースから週3回コースへどうするか?という大切な選択。 本人は、サッカーというスポーツというよりも…

続きを読むread more

「信頼」を具体化する11の言葉

「信頼」を具体化する11の言葉 【筆者について】 ジョエル・M.・ロッタイザー(Dr. Joel M. Rothaizer, MCC)博士はClear Impact Consulting GroupのCEOで、エグゼクティブコーチと組織コンサルタントとして30年以上のキャリアをもつ。エグゼクティブ・コーチング、リーダーシップ開発…

続きを読むread more

子どもを「元気にさせる」チカラ

こんにちは 本棚を久しぶりに眺めていたら… 大越俊夫さんの書籍が目に入ってきたので… 『教える』『やらせる』『頑張らせる』??? この一言。 ◎何をやっても「三日坊主な子」へ    「そうか。だったら、まず30分だけ続けてごらん」。 ◎「失敗を怖がる子」へ  「ミスを隠す人」はカッコ悪い。「…

続きを読むread more