Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカーコーディネーション

<<   作成日時 : 2017/08/05 15:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゲーム分析も大切です。

ただ、私が感じるのは?

運動(身体の使い方)が苦手な子へのサポートをどうするか?

スーパーではない普通の選手たちをどう導くかを考える時。
個々の持っている可能性をどう引き出すか?

コーディネーション能力で…

リアクションする能力でさえ、子どもたちにとってとても困難なものとなります。
※外遊びの減少、運動機会の減少、ハードスケジュール等

そうするとできないプレーヤーは、頑張るのだが…球際で…
そこから、ファールとなってしまう。

では、どうすれば…
相手からボールを奪うことができるのか?

どうやって、自己達成感からの内的動機付けへと』導くか?…


そこで… この映像から…

【U-8サッカー】コーディネーショントレーニング(大阪・コーディーアカデミー)
https://youtu.be/gqNgZzC1vy0

ライントレーニング ウォーミングアッププログラム
https://youtu.be/bSg38l6waoE

サッカー版ライントレーニング Basic
https://youtu.be/rA7qfYRbAXY

サッカー・素早い反応を目指す
https://youtu.be/17j9lgE5iBk

サッカー・見る力を鍛える
https://youtu.be/LSBczNMa9ps

ディフェンスの面白い練習法&コーディネーショントレーニング【なぜ?がわかればサッカーが上手くなる!】出来ないが出来るに変わる魔法のトレーニング soccer football traning
https://youtu.be/bXJs39TXFIg

1対1のディフェンス!簡単に抜かれない粘り強いDF【なぜ?がわかればサッカーが上手くなる!】出来ないが出来るに変わる魔法のトレーニング soccer football traning
https://youtu.be/708im0Rs0v8

出遅れた時の1対1のディフェンス!【なぜ?がわかればサッカーが上手くなる!】出来ないが出来るに変わる魔法のトレーニング soccer football traning
https://youtu.be/px1OH8U22DY

Esercizi sul dominio della palla - UP COACH
https://youtu.be/Cq7EcGHZCX0

First Touch like Xavi and Iniesta (FC Barcelona TIKITAKA Drill)
https://youtu.be/eX1QVRGvRkE

いろんな方がトライされています。

ご参考までに…

日々勉強です。

自分なりにアレンジして、実践してみようと思います。

Enjoyサッカー なべ

ボールの値段はいくらなのか?

ボールっていうのは、自分の武器なんだから。
それをみんな簡単に失ってしまう。でも、自分のボールがいくらかを考えたら、そんなことできなくなるはずなんだ。自分のボールが50円なのかそれとも10,000,000円なのか。
もしも自分のボールに10,000,000円の価値があると思ったら、相手に奪われたら死んでも奪い返そうとするでしょ?
それが本当の意味でボールを大事にすると言うこと。(風間監督)

うちの練習にもよく指導者が勉強させてくださいと言って見学に来るんだけど、いつも言うのは元を取る必要はないと。
練習メニューを真似したところで同じ練習になるはずがないし、それよりも選手を見て、自分だったらこうするなって考えた方がいいよと。(風間監督)

自分がいろいろなチームを見ることがあっても、監督が何をやっているかじゃなくて、選手の方ばかりを見ていた。選手が自分からやろうとしているのか、それともやらされているのか。
自分ならその選手たちでどう戦うのかなと考えていましたね。(風間監督)


最後に…

サッカーをやる上で大切なのは、技術とか戦術なんかよりも、ひとりの人間として自立することだ。
人として大事なものをもっていないと試合に出ることはできなかった。
そのベースは実は人生を生き抜く力なのだと今になって感じるようになった。
(サッカー本質を追究されている方のブログより抜粋)

だからこそ、困難な課題でもチャレンジする姿勢の大切さ(逞しさ)の「人(こころ)」を育てていきたいと心から思う。(なべ) 楽しい(好き)だからチャレンジできるということも…忘れずに…


”感じる”ことは”考える”ことを凌駕する

ボールを動かす感覚と身体を動かす感覚がベースにないと良い表現はできない。

coerver personal training( Pmfc u11(2004))
https://youtu.be/tCmp3BTY7Vg

coerver personal training 2 Pmfc u112004
https://youtu.be/-KfL3NmxK_E

三木 利章コーチ 初めてのドリスク
https://youtu.be/dgbDPD0zZJE

コーンドリブルの効果を10倍にする方法
https://youtu.be/-5IiEhaiCrs

https://youtu.be/g6AgLb1yWQU

https://youtu.be/J4gplc0-CCU

ボールと相手を感じながら、試合のゲーム展開、ピッチ内外の空気を感じながらプレーしていくのがサッカーだ。
究極的にサッカーは”考える”時間より”感じる”時間の方が圧倒的に長い。

言葉にできない空気を感じ、試合の流れを感じ、やり方を柔軟に変えていくのがサッカーである。
本当は考える訓練なんていらない。

”感じる”ことの方が圧倒的に大事だと思う。
本当に”考える”訓練が必要なのはサッカーを指導する大人の側にしかないような気がする。

子供が”考える”場面というのは相手を打ち負かす為にどうするかをチームのみんなで”創作””創造”して表現する過程にあるのだと思う。
(サッカー本質を追究されている方のブログより抜粋)

サッカーで一番大事なのは「速さ(早さ)や」

「相手より先にボールを触ることや。
ドリブルもその連続。常に相手より速く触る。」

常に相手より早く考えて、速く動かせばボールはとられない。
敵を遅くする能力。

いかに敵を遅くできるか、どうしたら相手より速くボールを触れるかということを常に考えることができる選手に魅力がある。(岩谷氏)

センスは”タイミング”や

「パスするタイミングが抜群に良い。それこそがセンスや。」

センスのある選手はタイミングが良い。
ドリブルをするタイミング。
パスを出すタイミング。
シュートをうつタイミング。
ディフェンスだったら寄せるタイミング。
足出すタイミング。
ファールするタイミング。

それをやるタイミングがセンスや
ボール扱いが上手い選手はたくさんいる。
セゾンの子らより上手いチームはなんぼでもおる。
でもサッカーが上手いチームは少ない。

せっかく技術があるのに、いつどこで使うのかわかってない。
その技術を使うタイミングが大事なんだと。
(岩谷氏)

「サッカーでは、身につけた技術をいつ・どのように使うのかが一番大切なんだ。
ブラジルには、ネイマールのようにボール扱いの上手い選手はごまんといる。

でも、誰もがネイマールのようにスターになれるわけではない。
それどころか、プロになることすらできない選手もたくさんいる。

その違いは、持っている技術をいつ、どのように使うのかを理解しているかどうかだ。
だからこそ、小さい頃はドリブルだけをすればいいという指導は、我々は賛同できない。

大人になって自陣の深い位置でドリブルをしないのであれば、子どもの頃から『どこでドリブルをすればいいのか』『どのような判断が有効なのか』を指導していく。

以上 クルゼイロコーチ談

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サッカーコーディネーション Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる