Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS メンタルサポートのつもりが…

<<   作成日時 : 2017/04/20 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

是非、シェアさせてください…

メンタルの大切さを知りながらも…

それをどうサポートするために…
伝える言葉が…

愛情をもって、接する気持ちはあるのだが…
現実に発する言葉が… 誤解されてしまい…


子どものやる気を奪ってしまう「悪質な大人の言葉」

「何度言えばわかるんだ!」
 つい言っていませんか?

たとえば、日々の練習、習い事やあいさつなどの決まりごとなど。



あなたが、くり返し一生懸命に教えても、子どもがちゃんとやらないとき、

思わず、「何度言ったらわかるんだ!」と言ってしまうことはありませんか?



「前も教えただろう!」

「そんなやり方じゃダメだ!」



など、これらの言葉も同じです。



このような言葉は、子どものヤル気を奪ってしまうばかりか、

何の問題解決にもならない、絶対に避けるべき言葉なのです。




なぜなら、子どもは、これらの言葉を聞いた瞬間に、

あなたの言葉を聞く耳を持たなくなってしまうから。




たとえそれが、どれだけ子どものためになることだったとしても、です。



思わず叱りたくなってしまう、あなたの気持ちもわかります。



それは、「この子ならできるはず」、「できない子じゃない」と、

子どもの可能性を信じているからこそ、口に出してしまうのではないでしょうか?




心から子どもを信じ、できるようになって欲しいからこそ、

思わずきびしい言葉が、口から出てしまうのではないでしょうか?



このように、あなたが真剣に子どもを思うなら、ヤル気を奪うような言葉を使うことは避け、

子どものヤル気を引き出してあげる言葉で接することが、何よりも大切になります。




では、具体的に、どんな言葉で接すればいいのでしょうか?


子どものヤル気を引き出す大人の言葉かけ
https://youtu.be/gWrlMNiERSQ

セミナー受講者の感想
https://youtu.be/GBBLDDvJ3w8


Enjoyサッカーのためにも… 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メンタルサポートのつもりが… Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる