Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS "自分軸"と"自分勝手"の違い

<<   作成日時 : 2016/06/04 16:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

普段と違う活動をする中で…
ふと自分自身への問いかけです。


「自分軸で、快か不快かを問いかけ、快のほうだけを選ぶようになったら、
 自分勝手になってしまうんじゃないですか?」


「自分軸を持つ」とは、
自分の心に快か不快かを問い、
自分で考え、自分の意志に基づいて行動すること。

最終的には、
そうした選択・決断・行動の末に
「自分の命を守る」ということ。

「自分で考える」という中には、
不快を引き受けるという選択も
もちろん含まれています。


快か不快かを感じ抜いた上で、
意図的に他人軸を使って、
あえて不快も引き受けることができる。

それが「自分軸を持つ」ということです。


自分のことしか考えず、
他人のことは一切考えないのが「自分勝手」。


自分の感情を感知した上で、
他人のことも考えられるのが「自分軸」です。


「自分軸を持つ」ということを勘違いして
自分勝手にふるまえば・・・

たとえばそれが職場でなら、
「やりたくない」と感じたからといって断ったり露骨に嫌な顔をすれば、
自分の仕事はどんどん減っていき誰からも頼られない「いなくてもいい人」になるでしょう。

親戚づきあい、友だちづきあいで「自分勝手軸」なるものを発動すれば、
気づけば周りに誰もいなくなるでしょうし、

家族に対して自分勝手にふるまうと
本来、安らぐため、落ち着く場所であるはずの家が、一気に険悪な空気に
包まれた「居心地の悪い場所」に変わるのは誰もが察しのつくことですね。


また、
この自分軸がきちんとできていないと
他人軸に振り回されて、

「こんなにしてあげているのに…」と被害者になったような気分になったり
「期待」という執着を持つようになりかねません。

相手によかれと思って始めたことが、最終的に相手を憎むことになったり、
相手に何かを求めるといった感情に変わるのは、とっても苦しいし、
悲しいですよね…


あなたの自分軸はしっかりと快・不快を感じ取れているでしょうか。

自分軸が自分勝手に
なっていることはないでしょうか?

「こんなにしてあげてるのに
 ありがとうの1つも言ってくれない」
などと、「知らず他人軸」になっていないでしょうか。


見つめ直してみなければ… なべ

バドミントン コンパクトスイングで強い力を出す方法 ムチ打法
https://youtu.be/x2C7aYT3tD4

【バドミントン感動ハイバック】 実は簡単!?ハイバックショットはこう打つ!
https://youtu.be/uYgMUUkRwys

バドミントン フェイント
https://youtu.be/9-m43eJxTzg

フェイントテクニック
https://youtu.be/NVsyBYOMdwY

バドミントン 相手の逆を突くプッシュ(ダブルス編)
https://youtu.be/JtvF8FIOjHc

やはりサッカーでは?? ということで…


オシムインタビュー1 速いサッカーとは
https://youtu.be/5SI6U0NEpm4

オシムインタビュー2 岡田監督との病室秘話
https://youtu.be/gnEPUtNSjMo

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
"自分軸"と"自分勝手"の違い Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる