Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 県1部リーグ所属チームとの練習試合から

<<   作成日時 : 2016/04/27 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今、どれくらい日常が通用するか???

試し合いを春日市の某グランドにて対戦いただいた。

前半は、U-13

後半は、U-14

相手は、学校行事もありU-13(?名)〜U-14(?名)〜U-15(6名)合計20数名。

結果は…

内容は…



その中で、感じることが大切ということ。
ドンマイで本当にOK??

負けて落ち込む?

君たちは○○か!

負けることほど、
どうしろと教えてくれるありがたいものはない。



負けたことがカッコ悪い?

このまま弱さに目をつぶることのほうがナンボもみっともなくないのか?

そこが本気の挑戦する者なのか
適当にサッカー出来る中学生かの差だ。


熱く本気で…
日常を変えることを… 100%の力を日々チャレンジする姿こそ…

テーマを追うことではなく…

なぜ、そのテーマなのか…

日頃から負ける(要素)の練習をするのか… 

環境はだれが作るのか? ピッチの問題ではない?

答えは自身にあることに早く気付くことが大切ということ。


「本気」 


数年前に関東のある大学が抱えたスローガンだったような!

少しでも論理的に考えてプレーできる習慣を…この年代だからこそ…

試合結果に一喜一憂するのではなく…
そのプロセスに自分で責任をもつことが大切ということ。


「いつ」が大切。 「タイミング」を大切にしながら… 
(コミュニケーションを大切にしながら…)

今後の取り組みに期待です。
コーチも学びが大切ということも… 日々、努力!

サッカーは創作であり、チームは創造するものである。

創造するということは型を壊すということであり、常識や決められた枠から自由になることである。
いま、自由にならなければならないのは大人なのかもしれない…

今は、「型づくり」 (第1段階) 原理原則=基礎

 そこから…  「型破り」できる雰囲気のチーム作りへと(第2段階)

Enjoyなべ

私は、中学時代から趣味でギターを…
日本の指導スタイルに疑問を描いた時

この方の考え方に共感が… 基本が大切ということ
会話の意味とは?? 決めつけられた会話は??

ジャズのアドリブって?
https://youtu.be/gyRq7eSOL6I

いろんなやり取りがあるということ…
理論はあとから… でも… 単純な単語や言い回しから…
自然に… 自分の知っている中から会話が…

耳とフィーリングから… あとから理論がついてくるのでは?
体系化することを否定はしないのですが…

理論がいらないということではなく…

いきなり子どもに「This is a pen.」を教えないということの意味と…
まずは、音楽でいうメジャースケールを教えることから…

そこから… たくさんの会話をEnjoyできるように…

会話をエンジョイできる=出逢いの喜び!=豊かな人生形成につながるのかも?

https://youtu.be/6IzIiz4IoOs

まずは、サッカーをコーチが楽しむという指導から… 原点回帰!
どうすれば、「そんなにできるようになるの?」という興味付けを…

最高のデモンストレーションなのかも??
昔、クラマーさんがコーナーキックを直接決めるのを見せたように…

セルジオ越後さんも… 同様でしたね!
教えるのではなく… 生で見せる・魅せる・観せることから…

5月は、いよいよ九州リーグのチームと試し合いをさせていただきます。
楽しみです。

Enjoyサッカー なべ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
県1部リーグ所属チームとの練習試合から Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる