Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS ここを使えば速くなる!腸腰筋の仕組み

<<   作成日時 : 2016/04/24 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

腸腰筋の仕組みを図解で解説

腸腰筋という言葉を聞いた事がありますか?
陸上競技の世界では良く出てくる言葉(筋肉)です。

腸腰筋は、体の奥にある深部筋郡の
「大腰筋」と「腸骨筋」のことです。

●大腰筋・・・背骨と両足の付け根を結ぶ筋肉

●腸骨筋・・・骨盤と足の付け根を結ぶ筋肉

映像を見て頂くと二つの筋肉の場所が分かると思います。
陸上競技の世界で良く出てくるという事は、速く走る為にはとても重要な筋肉なのです。
では、どのような働きがあるのでしょう?

●太ももを持ち上げる動作

●骨盤を前傾させる働き

この2つが大きな働きです。
速く走る為には、足が素早く上がって来る事、前傾姿勢で走る事がとても重要になってきます。

この筋肉を使って走るイメージを持つと足の動きが大きくなると思います。
これまでイメージした事のない方は是非イメージしてみて下さい。

どこの筋肉を使って動かしているのかを把握することはパフォーマンス向上に必要な事なので、
映像を見て筋肉の場所を覚えると良いと思います。

腸腰筋 PTとOTの為の筋レポ
https://youtu.be/NkiW5i4ZdMA


以上 Facebookつながりから… シェアさせていただきました。


東福岡高校サッカー部 藤川・鍬先選手に密着「夢スポ」
https://youtu.be/Y14bvxj8Wz4

腕、体幹、腹筋すべてに効果的!プランクニーツイスト!

1分間で出来るながらトレーニングをご紹介します。
今回はプランクニーツイストという種目です。

<やり方>
まず、腕立て伏せをするように腕を立て、足を伸ばした姿勢になりましょう。
この姿勢から足を対角線上の肘に膝が当たるように上げていきます。
腰をひねってツイストさせることで斜腹筋にも効果的です。
https://youtu.be/UEYio-ZdiSM

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ここを使えば速くなる!腸腰筋の仕組み Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる