Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS いつもの練習が最高の練習に変わる!サッカーがうまくなる心構え

<<   作成日時 : 2016/02/27 14:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつもの練習が最高の練習に変わる!サッカーがうまくなる心構え

今日(2/27)の午前中に、チームミーティングとイメージTRを実施しました。

普段(日常)の振り返り(On&Off) 

日ごろの「自転車マナー」なども真剣に…

練習時における小さな問題解決(片付け・着替え・トンボ・整理整頓・掃除etc)
いろんな意見が飛び交い、笑顔も観れました。

問題の本質は何か?
その現象の本質の問題は、何か?を問いながら…

即座に、コミュニケーションスキルのサポートが必要と感じ…
(論理的思考〜チームワーク形成のための簡単なグループワークから)

最後の時間を利用して、TRのサポートイメージVTRを鑑賞…
個人のスキルUPのための身体革命の話から…

チームの中の個のプレー分析などなど…

『日常を変える』ことの必要性を… 自分なりに熱く伝えた。
1日1日を大切にすること。

先輩OBの成功例… 「気づき」と「チャレンジ」が大切ということ。
ということで…

いつもの練習が最高の練習に変わる!サッカーがうまくなる心構え

中村憲剛選手より

サッカーで一番大事な“技術”は何だと思いますか?」
たぶん、人それぞれで答えは違ってくるんじゃないかと思います。

1対1でディフェンスを抜き去る必殺フェイント。

大きい相手に当たり負けしないボディコンタクト。

ゴールネットを揺らすための強烈なシュート力。

どれも間違いではありません。でも、僕の答えは違います。

僕がサッカーで一番大事な技術だと思っているのは……。

「ボールを止めること」です。


「何だ、そんなことか」と思った人もいるかもしれません。
確かに、ボールを止めるというプレーはサッカーの基本中の基本です。

でも、子供たちのプレーを見ていると、この基本中の基本を大事にしている人が意外に少ないなと感じます。

ボールを止めることは、サッカーの基本中の基本であり、
あらゆるプレーにつながる究極の技術だと僕は思っています。


例えば、フェイントで相手を抜き去るにしても、まずはボールを良い位置にコントロールできなければ、
自分の間合いで仕掛けていくことができません。

ボールの止め方によっては、無用なボディコンタクトをしなくてもプレーできる。

どんなにシュート力があっても、ボールを止める技術がない選手は、
そもそも良い状態でシュートを打てる状況を作れない。


算数で足し算や引き算ができなければ、難しい方程式が解けないのと同じようなことです。
ボールを止めることにこだわり始めたのは、僕自身の経験と関係しています。

今のプレースタイルからは想像できないかもしれないけど、
小学生のときの僕はドリブラーでした。

全国大会にも出場して、地元ではそれなりに有名な選手だったんです。


だけど、中学校に上がると身長が伸びなくて、自分のプレーが通用しなくなってきました。

当時、136センチで、身体も細かった僕は、
ボールを受けても自分より大きい相手に弾き飛ばされてしまったんです。

足も遅かったから、スピードで抜くこともできなかった。

一時期はサッカーを辞めようと思うぐらい落ち込んだけど、
どうすればいいのか必死に考えました。

身体が突然大きくなるわけでもないし、足だっていきなり速くなることはない。
そこで行き着いたのが「ボールをしっかり止めること」だったんです。

ボールをしっかり止めれば、相手に寄せられないし、寄せられたとしても逃げられる。

それは「中村憲剛」という選手がサッカーをしていくうえでの生命線だったし、
そのことがだんだん自分の武器になっていきました。


■“普通の練習”でもうまくなれる

プロになってからも、ずっとボールを止めることにこだわってきました。
こだわってきたと言っても特別なメニューをこなしてきたかというと、そうではありません。

サッカーをプレーされたことのないお父さんお母さんはご存知ないかもしれませんが、
練習前のウォーミングアップで『対面パス』という2人1組になって、
パスを出し合うメニューがあります。

どこのチームでもやるようなことだから、正直何となく止めて、
なんとなく蹴っている子が多いかもしれない。

みなさんのお子さんはどうでしょうか。

もし、お子さんがなんとなく蹴っているようなら、それは僕からすれば、すごくもったいない!

https://youtu.be/1lPBOiH2XDs

自分の意識を変えれば、対面パスという誰でもやっている普通のメニューでもうまくなれるんです。

どこにボールを止めれば、一番スムーズに蹴れるのか。

ちょっとズレたパスが来てしまった時に、うまくコントロールするにはどうするか。

相手がもしも寄せてきていたら、どの方向にボールを置いたほうがいいのか。



そうやって1回1回のプレーにこだわるのは、サッカー選手になっていくために、とても大事なことです。

例えば、1日に100回ボールを止める機会があるとして、なんとなくやっている子と、
考えながらやっている子では、とてつもない差が生まれます。


サッカーがうまくなるには、特別な指導者に教わったり、
特別な練習メニューをやったりしなければいけないと思っている人は多いかもしれません。

だけど、ただやっているだけ、ただ教わっているだけでは、サッカーはうまくなりません。

大事なのは、毎日の練習の意識を変えること。

1回1回のボールを止めることに、徹底的にこだわること。

あなたのお子さんもそれさえできれば普通の練習でも絶対にうまくなります。

僕たち親やコーチにできることは、それを子どもに気づかせてあげることではないでしょうか。

「サッカーがうまくなる45のアイデア」−基礎技術編−
https://youtu.be/IlkobSy644M

中村憲剛の視点でプレーを見てみよう!
https://youtu.be/WPHrGpqeoyM

「サッカーがうまくなる45のアイデア」−ボランチ編−
https://youtu.be/WJ4QAq9xorI

FWの動き出しを見極める方法
https://youtu.be/W5V4QTBwLL8

以上 Enjoyサッカー なべ

リトバルスキー "日本人選手の活躍、ドイツから見ると"
https://youtu.be/G9nnnoBntws

ブッフバルト "日本人選手の活躍は予想どおり"
https://youtu.be/od_0pk9MKDE

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつもの練習が最高の練習に変わる!サッカーがうまくなる心構え Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる