Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑草を大輪に…

<<   作成日時 : 2015/10/19 13:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の夏のスクール合宿(熊本県阿蘇郡小国町)の時に、ある方がクラブ在籍のお孫さんに会いに来訪されたました

その方のことは、正直、私自身、存じ上げていなかったのだが、後から周囲の方に教えていただいた。
その時の記念写真です。

拓殖大学の陸上部の夏合宿で、熊本県に来られていたそうです。
今年も箱根駅伝への出場権を獲得されました。

パワースポットと言われる場所(世界一になる??)にて(須永博士アトリエ前にて)
画像


最近、岡田さんとの御縁が深いようだ??
出逢いに感謝です。

拓殖大学陸上競技部 監督 岡田正裕さん
1945年、熊本県出身。
1967年、亜細亜大学3年生の時、
主将として箱根駅伝初出場。
卒業後は地元・熊本の醸造会社フンドーダイに入社。
営業畑を歩む傍ら、陸上競技を続ける。
1986年、スーパーマーケットニコニコドーに出向、
監督として女子陸上部を旗揚げ。
松野明美らを指導し、
全国に女子駅伝ブームを巻き起こす。
松野はソウル・オリンピック、
王明霞はアトランタ・オリンピック代表に。
1999年、母校亜細亜大学監督に就任。
家族のいる熊本を離れ、選手寮で生活を始める。
2002年箱根駅伝予選会を突破。
2004年3位、2005年7位。
2006年初優勝を果たす。
2010年2月、拓殖大学の監督に就任。
2011年箱根駅伝で拓殖大学歴代最高の7位、
2014年9位に導く。
著書に「雑草軍団の箱根駅伝」。

http://www.tamatebakonet.jp/interview/detail/id=443

陸上をやってよかったな。
そういう意識、雰囲気を作ってやりたい


歴史はあっても、伝統がない大学に伝統を作る、これってどうやったらいいのかと、
亜細亜の時に考えて。

寮のこうした壁や棚に、みんながもらった賞状とか盾をしっかりと飾ってやることも一つかなと。

何年か後に、奥さんを連れてフラッと寄りましたって時にも、ああ俺はこれなんだ。
後輩に 「俺たち頑張ったから、お前たちも頑張れよ」って。

表に見える形であらわす、それも伝統だと。私なりの思いをもって、
倉庫に眠っていた写真を貼ったりしています。


競技人生より、普通に生きていく方が長い。

箱根を走って区間賞とってね、それも自分の財産だけどそこからが人生。

ここで一生懸命、頑張った4年間をいかに活かすかが本来のあんたたちの姿だよ。

いろんな意味で吸収するものが沢山あるよって。
毎年、繰り返しそういう話をしてますね。

昔の同級生たちからよく「お前、そんな気が長いとは思わんかった」って。(笑)

まぁ、そういった経験や年をとる中で、自分自身も変わってきたのかなって思いますね。

これから何年やれるかわかりませんけど、選手たちに出来る範囲内で、
精いっぱいやっていこうと思っています。


以上 抜粋して シェアさせていただきます。

スポーツ種目は違うとも、
選手を想う気持ち(愛情)と情熱は、変わらないということ。

Enjoyサッカー なべ


本気をだせばなんでもやれる
七賢出版
須永 博士

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 本気をだせばなんでもやれる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





絶望からの挑戦 (ひとりぼっちの愛の詩―小さな夢の詩集)
七賢出版
須永 博士

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 絶望からの挑戦 (ひとりぼっちの愛の詩―小さな夢の詩集) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




大切なあなたへ (ひとりぼっちの愛の詩―小さな夢の詩集)
七賢出版
須永 博士

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大切なあなたへ (ひとりぼっちの愛の詩―小さな夢の詩集) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑草を大輪に… Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる