Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 男前ということ

<<   作成日時 : 2015/08/24 10:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

強さや上手さだけでない心(マインド)も育つということ
今年のU-15メンバーの素晴らしい一面です。

奈良遠征の最終日のこと
試合会場(ある中学校=奈良県中体連でもbPに…)

そこでの光景は、普段と同じように…
会場準備を当該チームのメンバー=1・2年生中心で準備をしていた。

ラインを引いて… テントを張って…
あいさつもして…

8:30に… 私も本部にて先生にご挨拶へうかがった。
試合予定の変更はないか?参加費は?審判の割り当ては?注意事項は?等々

第1試合が始まり、今日はどんなチームとの対戦かを観戦させていtだいていた。

大阪のクラブチーム・熊本のクラブチームなど
どこもいろんなこだわりを持って闘っていた素晴らしいチーム。

そんな時、ふと、その中学校のサッカー部の部室の前で、準備を頑張っていた1・2年生のメンバーが
試合をぼんやりと眺めていた。サッカー=ゲームをしたいような雰囲気で…

部室の前には、ハンドボールゴールが!

私はすかさず、顧問の先生に提案させていただいた。

あのメンバーは、16:00過ぎまでサッカーはできないのであれば、
是非、イーグルスのメンバーと交流を兼ねて、「ミニサッカー交流会を」と…

先生から快諾いただき…

私は、自チームの選手たちに事情を話し… 
彼ら(Eagles)の回答は、『是非、喜んで交流しましょう!』と…

そこから、誰が、そのことをどのメンバーへ交渉するか?

コートの広さは、メンバー数は、ルールは? と…
イーグルスのコミュニケーション能力の高いメンバーが…交渉へ…

それを受けてくれたのは、女子の1年生のハキハキしたメンバーで…
そんな時、男子のメンバーは、マゴマゴと…?

その女子メンバーの元気な声かけによって…
いよいよ、ゲームが開始された。

この光景は、私もいろんな遠征へと参加させていただいたが… 
楽しそうに交流している(Enjoy)雰囲気だった。

と同時に、このU−15のメンバー1人ひとりの男前さには… 感動でした。
勝敗だけではない、「人間性」を感じた瞬間で… 私の心の中に熱いものが込み上げてきた。

奈良遠征の最終日で… A戦での交流ももちろん大切です…
このような、彼らの心暖まる一面を観させていただいたことも…

フェリーの時間を考慮されて、B戦を設定されていませんでした。
こちらの我がままから… そんな中での… 


心から
サッカーを通じて
たくさんのかけがえのない経験を積んで…
少しでも成長してくれることを願って…



そう思っていた時に…
こんな映像が…↓

神対応!試合中のコートに迷い込んだ男の子への選手たちの対応が素敵すぎる

2015年8月1日、オーストラリア・クイーンズランド州で行われたラグビーのチャリティー試合中の出来事です。
コートに入り込んでしまった4歳の男の子。すると、選手たちは…。


https://youtu.be/8ssgg4JL53E

なんと、男の子にボールをパス(*´Д`)! そのまま一緒に敵ゴールを目指しました。

男の子の独走に、タックルを見事に失敗して見せる敵選手たち。
最後には敵選手に抱えられてそのままゴール!

これは素敵すぎる(*´ェ`*)!

大きな試合でないとはいえ、突然現れた男の子にここまでの対応をしてあげられるなんて、
なんとも優しく男前な選手たちですね!

Enjoy Football なべ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
男前ということ Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる