Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS バイエルン公式でペップ式練習法

<<   作成日時 : 2014/09/27 16:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バイエルン公式でペップ式練習法

Müller, Dante & Co. with 'special' training
http://youtu.be/b91lfzZN2KE

5人組でリフティングをしてノーバウンドでボールを
ゴールに見立てたバケツが置いてあるシュートゾーンまで運び、

ゾーンに付いたらライン上からバケツ目掛けてシュート。
シュートゾーンではボールは何回バウンドしても良いようだ。


チームにかれて、どのチームがより早くボール3つをバケツに入れるかを競っている。

リラックスした動きと正確なボールタッチが必要なこの練習は、
ウォーミングアップにぴったりのメニュー。

グループ対抗形式で行えば、チームの雰囲気を盛り上げることもできるかも?

FC Bayern Training 6 vs. 2
http://youtu.be/Jw5n3Jt6d0A

「6vs.2」となっているが、よく見てみると実際は7対2。
7人のチームを3つ作り、2チームは左右のコートにそれぞれ入り、1チームはディフェンス。

まずは片方のコート内で7対2のパス回しを行い、攻撃側はワンタッチで7本パスを繋いだら、
逆サイドのグリッドへサイドチェンジを送れる。

ディフェンス側のチームは、2人がグリット内でボールを奪いに行き、
サイドチェンジを通されたら別の2人がプレッシャーをかける。

速いテンポでショートパスを繋いでから大きく展開
というパスサッカーの基本を意識付けすることができるこのトレーニング。

ポイントはサイドチェンジという目的をチーム全員で共有してリズムよくパスを回すこと。

またボールを失ったチームごと攻守交代となるが、
コーチが逆サイドのコートに素早くボールを入れてプレーを再開させることで、
攻守の切り替えの速さも求めることができる。

Training at Allianz Arena
http://youtu.be/M_Be2Fch_fs

4人2チームと3人のフリーマン(攻撃のみを行う役)で行うパス回しのトレーニング。
フリーマンはコート中央の縦軸に入り、攻撃チームはサイドに2人ずつポジションを取る。

攻撃側は2タッチ以内でパスを回すが、逆側のフリーマンへのパスを意識付けることでパス回しに方向を付ける。

守備側はボールを奪ったら、素早く切り替えてサイドにひらく。逆にボールを失ったチームはすぐに奪い返しにいく。

このメニューのポイントは素早くパスを回しながら守備チームを動かし、
縦にボールを入れるスペースを生み出すこと。



狭いスペースの中でこうしたトレーニング行うことで、試合中に縦を狙う際の身体の向きや視野の確保、
ボールコントロールの精度の向上にも繋がっていくだろう。

また11人で行うメニューなので、試合前のスタメン組のウォーミングアップとしても最適ではないだろうか。


************************************************


ペップ流をヒントにして自分流の練習を考えてみては?

こうして見てみると、さすがグアルディオラ。

1つの練習の中にも複数の技術・戦術的な要素を持たせて、
常に実戦的なトレーニングを行っていることがわかる。

また、練習前にタブレットなどでこれらの動画を選手たち見えれば、
「バイエルンと同じ練習をやるんだ」という実感を選手たちに持たせ、
練習への強いモチベーションを抱かせることもできるだろう。


ただ一つ、注意しなければならないのは、ここで紹介した動画の練習は全てバイエルンの選手、
とどのつまり世界最高レベルの選手向けにオーガナイズされているということだ。

コートの大きさを変える、人数を変える、ルールを変える…アレンジはいくらでも可能。
いろんな練習メニューをヒントにして

自分が受け持っている選手のレベルに合わせたトレーニングを考えてみると良いのかも?

ただし、注意しなければならないのは?
選手自身の意識なのかも?

まず、メニューありきではないということ。
「人」がサッカーをするということを忘れないように… 

まず、楽しくサッカーをやる環境なのか?

人(仲間=人間関係?)・もの(ボール・ゴール等?)・場所(空間?)・時間(余裕?) etc
育成環境で大切なサポート(指導者・保護者・相手チーム・審判・大会関係者?)

すべて大事ということ。

『感謝の心』を大切に…

感謝の心が持てる『幸せ』を大切にしながら…

Enjoyサッカー 
サッカーの新しい教科書 戦術とは問題を解決する行為である
カンゼン
坪井健太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サッカーの新しい教科書 戦術とは問題を解決する行為である の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイエルン公式でペップ式練習法 Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる