Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本人の課題を解決する○○○式トレーニングメニュー

<<   作成日時 : 2014/07/11 12:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本における規律正しさと清潔さ、学習意欲とまじめさに深いリスペクトを抱いている。
プレー面での強みとして柔軟な動き、素早さ、技術力の高さを挙げてくれた。

そんなクラウスが指摘する問題点が「ゴールへの意識」だった。
そう、決定力は日本サッカー界が抱える最も大きな問題の一つだ。

■日本人は「ゴールへの意識」が欠けている

「ゴールとゴールの間での日本人は素晴らしい。
しかし、この絶対にゴールをするんだという思いが欠けているように思うんだ。

そしてそれは練習から長期的にやっていかないと。大事なのはきれいなシュートを打つことじゃない。
ゴールを決めることなんだ。ミニゲームをやった時には、最後に必ず結果を明らかにすべきだ。

どっちが3−2で勝った、とかね。
結果がないと選手のプレーは雑になる。

ゲームは勝つためにやるんだ。
だったら最後に勝者がいないと。別に罰ゲームだなんだということはしないよ。

勝ったという気持ちは素晴らしいんだ。それを知る機会を持つことが重要なんだ。
それを長期的にやっていくことでゴールへの意識というのは変わっていくはずだ」


■緊張感を持続させ、プレースピードを上げる

何か練習メニューを教えてもらえないかと頼んだら、クラウスは紙にを描いてくれた。
「ゴールから20m位の距離に2列で並ぶ(チームAとチームB)。

PKポイントの当たりにゾーンをつくる。チームBの一人がゴールに入る。
並んでいる選手はみんなボールを持つ。

チームAの最初の選手がドリブルでゾーンまで運び、そこからシュートをする。
ゴールキーパーだった選手はボールを拾って自分のチームの列に並ぶ。

シュートを打った選手はすぐにゴールキーパーになる。
チームBの選手はチームAの選手がシュートを打ったらスタート。

時間で区切り両チームで対戦する。
決めなければというプレッシャー下でのシュートとシュートの後も集中しなければならない。

緊張感が持続するし、プレースピードも上がる。
もちろんレベルや学年によって距離やゾーンの位置を変えることは可能。

バリエーションとしてはスタートする前に1回腕立て伏せとか、
ゾーンに行くまでにスラロームドリブルをするとかいろいろつけられる」


■ゴールを決める場所を知る

「あと個人的に好きなのはブラジルトーナメントという練習。
3チームによる4対4のミニゲーム形式で、AとBがまず試合をし、Cが外で待っている。

ゴールを決めたらピッチに残り、すぐにCが入る。
特別ルールとしてはビックチャンスを外したら負けとして外に出なければいけないということだ。

チャンスにはしっかりと決めなければならないということを身をもって知ることが重要なんだ。
そうしたプレッシャー下でも決められることが重要になる。

試合でもチャンスを決めなければ勝てないだろ?
それにこの練習だと回転も早いから、もし外してもすぐに次のチャレンジをすることができる」


技術練習で大事なのはくりかえしの頻度とプレッシャーのある環境。
待ち時間を減らし、選手みんながすぐにプレーできるようにオーガナイズされることが大切だ。

よく見られるポストシュートはシュートを打つときよりも並んで待つ時間の方が圧倒的に長い。
また普段試合であまり見られない距離から行われることが多い。


「スクールでは基本的にかなり近い距離からのシュートをトレーニングさせている。
子どもたちは『近すぎるよ!』というけど、それを確実に決められるようにならないといけないんだ。

そしてトラップしてシュートではなく、ましてトラップして運んでシュートではなく、
ダイレクトでシュートを打つということも大事だ。それは2対2や4対4の練習の中でも意識しないと」


シュートを打たないとゴールは決まらないことは誰でもわかっている。
でもどこで打てばシュートが入るかを知らないとシュートチャンスを逃すか、ただのアリバイシュートだ。

ゴールを決める場所を知ることがどこにボールを運ぶべきかを考えるきっかけとなり、
それがシュートを打つ瞬間の最後のためらいを消してくれるのだ。


以上

ご参考までに…  シェアさせていただきます。

Enjoyサッカー なべ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本人の課題を解決する○○○式トレーニングメニュー Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる