Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS U-14TRMからD

<<   作成日時 : 2014/06/01 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

U-14TRMからD

2014.6.1 春日運動広場にて

http://www.kbc.co.jp/sports/fujipan/

2014年 大分県フジパンカップで優勝したチーム
そのメンバーが中1となって構成されているU-13クラブチームが…


今回は、U-14メンバーとのTRMをお願いいたしました。
ルーヴェン福岡U-13さんと3チームでのTRM。


今回も成果(たくさんの発見)と課題が…

前回からのリンクで…

☆風間塾より

戦いすぎると、自由な発想が消える。
(ボールの持ち方や運び方で発想が変わる)

中央の選手には、足の速さは関係ない。
(今回、FWをチャレンジする選手が…) Good!
優位なスペースを感じて… 相手より先に気づいて… 動きながら受ける



相手を受け入れるという発想はない。

指導者が自分の経験だけで教えていたら、選手の発想が乏しくなる。
(自由な発想が埋めれる環境とは…)

ボールから一番遠くにいるやつが勝負を決める。
(有効なスペースをオーガナイズするということ=スペースの認知)

FWの一歩で、攻撃のすべてが変わる。逆にDFの一歩で、守備すべてが変わる。
(「外す」=動きとパスのタイミングが大切ということ)

数的優位をつくることがディフェンスではない。
(守備のコーチングの大切にも「気づき」…「1対1の姿勢)

ストライカーはボールが出てこないことを人のせいにしない。
(相手に自由を奪われたことは、何かを学ぶチャンスということ)
(シュートを打てないということは…)


目で反応するな。頭で反応しろ。
(予測することで… インターセプトから得点も… なぜか?教えたこともないことが結果として)
(ショートカウンターとなったということ)


サッカーは何をしなければではいけないじゃなく、何をしたいかなんだ。

半歩で見える物が変わる。
(どこのポジションでも… オフの動きも考慮することで… 2号もあり?)

メンタルとは頭をコントロールすること。
(冷静に情報〜分析〜判断することとコミュニケーション能力が=共有・共鳴しながら)

強く思うのではなく、冷静に考えろ。
(ボールの持ち方ひとつに、意識レベルがあがり)

答えを追いかけるな。勝つことを考えろ。すると自然に答えが出てくる。

選手たちが「見えてる場所」と「見えてる距離」を変えるだけでサッカーは劇的に変わる。
(ボールを運びながら観ることで… アイデアが浮かびはじめ…)

「しなければならない」を持ち込むな、「すべきこと」だけを持って来い。
(「観る」とは… 自由を得るために… ということ)


日本人というのは、自分たちが気がついていないだけで、すごく発想力がある。
(足元でもらってから自由を得ていた選手が、さらにレベルアップ…?=得点力UP)

ボールを持った瞬間 どこに体を向けているかで、攻撃のセンスがわかる。
(ピボ=軸のプレーヤーにも発想が…)


臆病の連続が自信になる。
(小柄な選手達が… 自信を持ってプレーできるようになってきたということ)


本当にうまい選手は、正確にプレーしなくていい。
(なぜでしょう?=ドルトムントのクロップ氏の考え方も参考になるのでは?)

1対1は勝つもの。
(相手の本気に圧倒されて選択肢を失った段階で負けということ)

バルサに勝つサッカーをやれ。
(もしかすると、昔のアルゼンチン代表のように… 密集攻撃も…)

指示と全然違うことをやって成功したとき、『おもしろかった』と言ってあげる。
(意外性のあるプレーやパスも… )
(3人目の攻撃参加も…)

※選手自身からのいろんな発想を… という観点から考えると… 
 意外性という言葉はふさわしくないのかも? リスペクトを…

試合前日は、もうひとりの自分を出すために、わざと緊張していた。

天才は同じ場所を見ても、違う物が見えている。
(次に何が起きるかを予想する能力とか? ここにパスをだすことへの相手の反応に応じて…)


いつゆっくり攻めて・いつ早く… どう攻めるのか?

ボールの持ち方(運ぶドリブル・抜くそりブル=目的) 

ボールを持っても ⇒ ⇒ ⇒ 最後はキック(パスorシュート)!というのがサッカー。

「観る」ということ 「いつ 何を 観て 選択肢を持って…」

相手を「外す」 「受ける」  ボールを「止める」 全てに判断があるということ

なにより、自由にプレーするために… 

今回の一番の発見(気づき)は… 仲間とサッカーするということ(スペースを作り〜使う)オランダ育成コンセプト

ようやく、『連動』ということの意味を伝えることができそうな?

Enjoyサッカー なべ

『協力』『全力』『工夫』を活かし、今よりうまくいく方法を考えてみよう!

各グループともに、「どのように戦うか?」ということをコーチが伝え、自分たちで話し合い、

2試合目ではその話し合いで決めたことを実行しようとプレーし、

ミスや失敗が起こっても自然と全員がカバーしようとしていたし、違うチャレンジができていました。

外から見ても明らかに1試合目とは違い、攻撃方法も、いろんなアイデアが出ながら、

良い緊張感と一体感のある試合になったと思います。

試合が終わった後の選手たちを見ても、変化を実感していた様子でした。

準備・片づけもスムーズに… 良い習慣づけを… 整理整頓しながら…
失敗も胸を張って、やろうとしたことを自信をもって答えることができる選手へと…

テクニックを教えることについて、多くの指導者は正しい考えを持っています。
体をどうコントロールするのか、どうボールを触るのか、それを上手に説明できる指導者は多いでしょう。

しかし、プレーの判断、決定を下すことについての教え方を理解している指導者は、
世界においても少ないのかも… テクニックからスキルへと進化させるということ。

サッカーにおいて、テクニックと戦術理解を切り離して考えてはいけません。
また、多くの選手が、強くて速い、簡単に結果を出せる選手を目指しているような気がしています。

サッカーを学び、いい判断の下にプレーができるようになれば、試合にも勝てるようになるのです。
それが「サッカーを上手くする」ということです。

身体能力も大切です… そこにインサイト(判断能力)があれば…
究極は、3メートル いや 30センチの世界となるのかも…

チームレベルでいえば… 選手同志の特徴も考慮しながらの選択肢ということ。

才能は自分で創るもの 夢は自分の中にある!
 長友佑都氏

負のスパイラルではなく…  正のスパイラルを… そのために大切なこととは?
テクニック・フィジカル・コーディネーション… それだけでは????

自分の弱点をも受け入れる自分を認めながら…


サッカーはミスが9割 (サッカー小僧新書EX001)
ガイドワークス
北 健一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サッカーはミスが9割 (サッカー小僧新書EX001) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アンチェロッティの戦術ノート
河出書房新社
カルロ・アンチェロッティ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンチェロッティの戦術ノート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ペップの狂気 妥協なき理想主義が生むフットボールの究極形
カンゼン
D.シュルツェ=マルメリンク

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペップの狂気 妥協なき理想主義が生むフットボールの究極形 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
U-14TRMからD Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる