Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS ある方から… 本当の厳しさとは

<<   作成日時 : 2014/06/17 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

母とW杯ブラジル大会の日本代表の第1戦の感想を語り…

何かが足りない…

苦労している(逆境を味わっている)選手とそうではない(周囲のサポート中心の)選手…
混在しているように感じるという。 その言葉を聞き、ハッと思ったのは私だけだろうか?


チーム内の選手の意識に温度差を感じるというのだ…
なにかが、足りないと…  そう言われてみるとその個のパフォーマンスは…


そんな会話をしていると…
Facebookつながりから… 


勘違いしているから、人は落ち込み、深刻になる
試合に負けたり、何事でもうまくいかないと、なぜ多くの人は落ち込むのか。


落ち込む人間は、間違いなく、自意識過剰で周りが見えていない。
それは確かだ。


自分の現実・実力・存在をはるかに過大評価している。
過大評価しているから、負けたりうまくいかないと、驚くほど落ち込む。


それは周りから見て、ひどく滑稽なものだ。
また後の少しは成長した自分から振り返っても、赤面ものだ。


人間なんて、そんなに急には成長しない。
今日できることなど限られている。

続けて自分がやってきたことを振り返ってみることだ。


今の自分が、成功できない存在なのだ。
現実をありのまま冷静に見ることができるならば。


そんな大したことやっていない奴に限って、負けて泣き叫んだり、
うまくいかないことをまわりに、いかにも「自分は悲劇の主人公」だと放言する。


一緒に涙を浮かべてくれる友人も、頷いて聞いてくれる人も、
実はお前の勘違いに辟易(へきえき)している。


落ち込む人間はまた、少しのいいことで“有頂天”になる人間だ。
「感情の乱高下」は実は表裏一体なものだ。


敗北も勝利も、ちょっとした運を含めた実力だ。
ただ、そこから今日からの行動を導き出す、

その知恵と意志だけが問題なのだ。


自分を見つめるとういうこと。
最大の敵は、「自分自身の心の中にあるということ」 

それが、本当の厳しさということ。 頑張れ!

シェアさせていただきます。
Enjoyサッカーなべ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある方から… 本当の厳しさとは Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる