Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカーにおける 「育成の基準・基本」

<<   作成日時 : 2014/05/19 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

育成の基準・基本


世界との埋まらない能力差を埋めるために
パスまわしする・ドリブルをする・テクニックを付ける。

なのにそれをマニュアル=自己目的にし 世界と戦う挑戦を単純化・平板化し換骨奪胎し
指導者ヅラして現場で“教え込む”偽物だらけを増殖させた。


目先の結果に飛びつくやから。
形骸化という言葉がピッタリ当たるサッカー界。


世を知らない指導者にアドバイスできること。


競争の図式は円錐じゃない 。
まさに多面体を超えた芸術的絵画であるのだ。


豊富な独創的なアプローチがあり いろいろな勇者が出現する。
形而上学脳細胞をすてなさい。


現実世界の真実は豊富なものだ。
見据えるところは「育成途上のつまらぬ勝ち負け」「自己保身」じゃない。


そりゃ「生活もあるから」といえば、身も蓋もない(笑)
育成なら見据えるのは「未来」と「世界」でしょ。


今日も多くのベンチで“無知性な罵声”と“マニュアル解説自己陶酔”が響く。
足りない奴はそこの位置から去れ。


彼らには大切な先があるんだ。


未来のEnjoyサッカーのために…


シェアさせていただきます。 なべ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サッカーにおける 「育成の基準・基本」 Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる