Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS メンタルTRについて… 相手が強いと?

<<   作成日時 : 2014/03/02 22:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

相手が強いと弱気になってしまいます。どうすれば強気になれますか?

それでは、質問です。

「相手が強いと弱気になる」ということは、「相手が弱いと強気になる」のですね。

それでは、下手なチームとばかり試合をすれば、いいのではないですか?


それなら、いつも強気でいられるはずです。

しかし、そんなことをしてもサッカーは面白くないと思いませんか?


強い相手とやり、「悔しい、次こそは勝ってやる」、

もっと努力をして、次の試合では「スゲー」と言わせてやるという気持ちにはなれませんか?



プラス思考の選手は、サッカーのうまい選手は、これができるからうまくなるのです。

誰もが最初は下手なのです。


だからこそ毎日練習をして努力をしてうまくなるのです。

つまり、強い相手やチームは、あなたより努力しているのです。


あなたが努力していないからへたなのです。

弱気ということはマイナス思考ですが、

メンタルトレーニングでは、マイナス思考(弱気)をプラス思考(強気)にするトレーニングがあります。


たとえば、相手がうまい・強いなら、相手の技を盗む・学ぶ気持ちを持ち、弱気になるのではなく、

学ぶ姿勢で、がんがんいき、どんどん学べば、あなたもどんどんうまくなるはずです


強い・うまい相手とやれることは、ラッキーだ、学ぶことができる、自分に何が足らないのか気づかせてくれる、


こんなうれしいことはない、こんな素晴らしいことはない、

よーしチャレンジしてやろうという気持ちがいつでもどこでももてるように、

毎日メンタルトレーニングをやればいいだけです。



インスタントでプラス思考になれる方法はありません。

コツコツと強気の気持ちになれるように努力(トレーニング)するのです。

これは、サッカーをコツコツと毎日練習してうまくなり自信をつけ強気の気持ちを持てるようにするのと同じことです。


うまくなれば自信がつきます。

強気になれます。

それなら、やるべきことをやるしかないでしょ!


強気になるには、あなたができること・長所・得意技に自信を持ち、こ

れだけは強気で行けるという自信をコツコツと積み上げて身につけましょう。


インスタントで強気になれることを考えるなら、「甘い」としか言えません。

ただし、「好き・楽しい・面白い」という気持ちがあれば、弱気の虫は出で来ないはずです。

サッカーが、練習が「好き・楽しい・面白い」という気持ちがいつでも

もてるようにメンタルトレーニングをしてはいかがですか?


Enjoyサッカー なべ


緊張という敵に負けないために

 緊張し過ぎていたり、悪い流れの中で落ち着きを取り戻したり、

ミスから素早く気持ちの切り替えをする時に

有効なメンタル・トレーニングに「セルフ・トーク」という、自分への語りかけがあります。


 自分に不利なことをくよくよ考えてプレーに集中できなかったり、

緊張しすぎている自分をにがにがしく思うより、心のマイナスを逆に利用しようという方法です。



 否定的言葉や気分は自己増殖すると言われています。

皆さんも、試合の最中に「もしかして負けるのでは…?」「失敗するのでは…?」と思った途端、

ジワジワと感覚がひとりでに大きくなって、結果的に負けてしまったという経験があるのではないでしょうか?


「ダメだ、できない」と心の中でつぶやくと、実際に筋肉までも思うように動かなくなってしまうのです。

やはり、スポーツにおいて“心”は非常に大きなウエイトを占めています。

自分自身を味方につけずに、どうして能力を存分に発揮できるでしょうか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メンタルTRについて… 相手が強いと? Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる