Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 才能、信念、心構えの磨き方

<<   作成日時 : 2014/03/24 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■ 「才能」でけっして忘れてはいけないこと

1.才能と人種は関係なく、才能はどこにでも存在する。

2.誰が最高のパフォーマーになるのかは、遺伝子を見てもわからない。

3.才能はつねに一定で変わらない。

 世界にはマドンナより歌が上手な女性もごまんといるが、

 マドンナは自分の才能をきちんと把握し、活用したのである。

4.不可能なことは何もないと信じ、自分が持っているものを活かせばいい。


■ 「トレーニング」でけっして忘れてはいけないこと

1.トレーニングは、世界レベルの成績をあげるには必要なもの。

2.好きだからといって、必ずしも一流になれるとは限らない。

3.世界レベルの結果を出すには、子どものころからトレーニングをはじめなければならない。


■ 「信念」でけっして忘れてはいけないこと

1.想像力は知識より大切。限界を突破したいと思ったら、達成したいことを明確に心に描くことが大切。

2.成功するためには、知る必要があることと興味本位で知っておきたいことを区別する。

3.成功の鍵となるのは、論理的には正しくなくとも、やる気になれることを信じる力。

4.成果を上げたいなら、大きな視点で考える力を養い、ひたすらできると信じる。


■ 「心構え」でけっして忘れてはいけないこと

1.成果は好奇心やチャレンジ精神から生まれる。

 快適な環境ではレベルアップは望めない。

2.すばらしい才能の持ち主だと見なされると、世間体ばかりを気にしてスキルアップが疎かになる。

 成功への分かれ道は、社会に認められることを選ぶか、熟達の道を選ぶかだ。

3.快適すぎる環境は禁物。いい意味で自分を苦しめ、限界まで追いつめる。

4.成功したと感じると、自己満足に陥って危機感を失う。


■ 「モチベーション」でけっして忘れてはいけないこと

1.一流になれるかどうかは、心の底からそう願っているかどうかで決まる。

2.モチベーションを挙げるには、「何」ではなく「なぜ」と問う。

3.自分から行動を起こそう。全力を尽くせば、おのずと情熱が生まれる。

4.ひたすら努力するだけではなく、エネルギーを無駄なく管理する方法も身につけることが必要。

5.勢いを保つためには、新たなモチベーション、新たなビジョン、より深い意味が必要。


以上 ご参考までに…


トップアスリート量産地に学ぶ 最高の人材を見いだす技術
阪急コミュニケーションズ
ラスムス・アンカーセン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トップアスリート量産地に学ぶ 最高の人材を見いだす技術 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
才能、信念、心構えの磨き方 Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる