Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS U−13TRM(久々の正規コートの広さでのTRM)

<<   作成日時 : 2014/02/16 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

U−13の「D」リーグへデビュー!?

しっかりと耕させていただきました。


真剣な「遊び」


本気の「こだわり」


局面での勝ち方の「自由」


言葉では伝え表せない「ボールへの執念」


かけがえのない「失敗の経験」


今だからこそ… いや… 「永遠のチャレンジ精神」


気づいたからこその「ストイックな取り組み」


試される「それぞれの感性」


自分の未来のために… 「今、大切と思うことは?」


そのために、今、「やるべきことは?」


画像



今日の試し合いは…  


この経験は?  とつくづく、私は思うのだが…



何のために…


たかが「テクニック」…


されど「テクニック」…


自分の自由を表現するために…


チームの劣勢を「個のチカラで…」 


周囲を「勇気づける」=落ちるかせる


個のチカラを「チームのために…」


考えきれない時の緊急メソッド


考える時間を作る…


個のプレイエリアの獲得のために…


相手の逆をとることで… 数的優位な状況をつくるために…


タイミングを計るために…


数的優位な状況を作るために…


相手にプレーの意図を読まれないために…


パスのタイミングを合わせるために…


次の選手が、スムーズにプレーできるように…


結局は、点数を取るために…


 なんで、あそこで切り返して、パスの意図をもって…


圧巻は… 


パス&ゴーの強烈な… 2列目からの攻撃参加で…


圧倒されてしまいました。


それも、個人戦術なんだということ…


ソレッソ熊本との、試合でのインパクトが… +アルファに…


しかけが「パワーアップ」…


でも、ゆっくりと… はずされ… かわされ…


遊ばれる… 遊ばれる… スピード勝負ではない…


いつのまにか… 周囲にフリーの選手に囲まれて…


サッカーの奥深さを…


そんな貴重な経験も…  


OK… 大丈夫! もっとサッカーを学ぶチャンスだということ。


昔、熊本キャンプで、サンフレッチェがオシム氏のJEF千葉とのTRMで0−8の大差で…


その経験をしたチームが… ここ数年で… J1で2連覇しているということ。


これからの取り組みが、貴重なものとなるのでは?

その後、オシム氏とシュトルムグラーツで監督と選手という関係だった…

ペトロビッチ氏が… サンフレの監督として… チームが成長し…

その、ペトロビッチ氏の元、浦和レッズで、FC NEO(北九州のクラブチーム)のOB選手が…

今後の活躍に期待…


Enjoyサッカー










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
U−13TRM(久々の正規コートの広さでのTRM) Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる