Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS ポジションとポジショニング、言葉の意味を明確に

<<   作成日時 : 2014/01/29 13:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ポジションとポジショニング、言葉の意味を明確に

ポジションは一人ひとり基本的にカバーする位置です。

「君は右のアウトサイド。君は左のアウトサイド。今日のポジションはそこでやりましょう」と。

でも、実際にボールが動いたら、ポジションを修正しなければなりません。


「状況に応じて修正する必要がありますね。それがポジショニングです」。

そう伝えた方が整理しやすいと思います。


 全体のバランスをとるために、それぞれが動いて修正していく。

守備なら”いま一番危ない場所”。

攻撃なら”いまもっともゴールへつながるのに有利な場所”と、それぞれ、そこを意識していく癖をつけることです。


 とはいえ、チーム戦術によってポジショニングも違ってきます。

例えば、バルセロナのポジショニングでいうと、選手一人ひとりの距離(間隔)が短い。

だいたい5メートル〜7メートルぐらいだと思います。

一方、マンチェスターのポジショニングはもっと広い。

選手間の距離は平均して15メートルほどの距離をとり、ピッチをワイドに使ってサッカーをします。


 そして、全体のバランスをとるために、ポジションは修正されていく。

今どこに動いたらいいのか、サイドに開くのか、縦に飛び出すのか、サイドから真ん中へ斜めに走るのか。

逐一変わる状況下の中で、判断力を養う。それがポジショニングの感覚を養うということになります。


以上 池上氏談より

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポジションとポジショニング、言葉の意味を明確に Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる