Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 脳科学より考察

<<   作成日時 : 2013/12/14 11:55   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

モラル…  ルールは、何のために…


そこに、こんな記事が… 

人の悪口を言うと、自分自身が傷つく理由。【脳科学】

私たちが日頃何気なく使っている言葉が、脳と体に大きく影響しています。

例えば、脳は主語を理解できないという性質を持っています。


主語が理解できないので、自分が発した言葉全てを自分のこととしてとらえてしまいます。

だから、人の悪口を言うと、脳の中では自分が悪口を言われた時と同じ状態になる。


つまり、相手の悪口を言うと、自分自身に悪口を言っていると判断し、自分も傷つき気分が悪くなります。


人をけなしてばかりいる人は、なぜか自己嫌悪に陥っていくのはそのためです。

そして、より、人に対して攻撃的になります。

(自分が自分を無意識に攻撃している状態となるわけですから逃げようがありませんね)



スポーツの試合で、どうしても勝ちたくて

【あ〜相手がミスればいいのに】

【相手のシュートが入るな ! 】

などと思うことが、ありますね!


それは、知らないまま自分で自分に呪いをかけていることになっているのです。


反対に、相手を褒めれば、自分が褒められたのと同じ状態に。


反対に相手を褒めてあげると、自分が褒められたと思い、気分が良くなり自尊意識が高まります。


タイガーウッズは、ココ一番の大勝負の瞬間、対戦相手が上手くいきますように!と祈るそうです。


相手という自分に余計な呪いをかけない!

だから自分を妨げる思いが少ないのです。

その結果あれだけの成果を出せるのです。

凡人とは逆の思考なのです。


以上 ご参考までに…


良い雰囲気が大切ということ。

Enjoyサッカー なべ


他人の見え方について

誰かを「不要だ」などと言う人間は、

いつか自分もそういう立場に陥るようになる。

人生とはそういうものだ。

イビチャ オシム



小学4年生が、

「ぼくね、本当の無敵っていうのは
 
 敵がいないほど強いんじゃなくて
 
 誰とでも仲良くなって、
 
 友達になって
 
 敵なんかいなくなることだと思うんだ」

 と話してくれた。



子供にはいろんなことに気づかされますね!



「ない」
と語尾につく言葉をやめる


「わからない」

「調べよう」


「つまんない」

「これから面白くなる」


「できない」

「まずやってみよう」


それで自分が変わる
世界が変わる

おはよう、
新しい一日がはじまるよ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
脳科学より考察 Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる