Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS U−13 トレーニングA

<<   作成日時 : 2013/12/11 13:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クイック・シンプル・トゥ・ザ・ポイント

ボールが来るまでにどの様な情報を取るのか。


ボールに触れるまでにどの様なことに拘るのか。


ボールに触れた後に何に拘るのか。


パスを選択する時に何に拘るのか。


状況を見て、判断を変えることが出来るのか。


判断を変えた後に何に拘るのか。


ダイレクトを選択する時には何に拘るのか。


選択肢が1つの場合。

選択肢が2つの場合。

選択肢が4つの場合。

選択肢が更に多い場合。

複数のボールを意識しなければならない状況。


スキルを磨こう!


ボールを受ける前に観る

ボールが移動している間に観る

自分も移動(外し)しながら観る

ボールを止める直前に(逆をとりながら)観る


いつ

どこで

だれと

なにを

どのように


Enjoyサッカーするために なべ


素早い判断をすることは大切なのだが…


我々、指導者の眼での判断のスピードを要求するのではなく…

まずは、選手自身で判断できるスピードをコントロールが必要なのでは?

先日、ある外国の有名なバイオリニストのコメントが気になった…

この数年で、練習への取り組み方を変えたのだということである。

それまでは、いわるゆ速く演奏することが主体であったのだが…

より表現力を上げるために…  ゆっくり弾くことを意識始めたのだという。

ゆっくりと落ち着いたリズムでの演奏から…

ゆっくりでの表現から…  そこから… 速く弾くことで…

 サッカーのイメージも同様ではないだろうか?

最初から、多くの選択肢がとれるのであろうか?

 では、どのようにアプローチすることで…

試合で、技術が効果的に表現できるのではないだろうか?

 まず、「ゆっくり」 

 「落ち着かせて」  状況を把握することから…

そのためにリズム(テンポ)が大切(大事)ということ。

 やっと、U-13の試合でも、「共通語」になり始めてきている。


フィジカル勝負ではなく、このU-13、U-14年代で身につけたいものを意識することで

サッカーをよりEnjoyできる、入口に来ているのでは?

 U-17代表監督の吉武氏が良く言葉にして… 

試合の本部席にて… いっしょに観戦しながら…


「1・2・3…」


さぁ 「1・…」で終わってしまっていると…



 基本なのです。

そのためにも…



攻撃面もだが…  守備も大切となってくることが…

 迫力のある守備も… クレバーな守備も…

そこからも… 攻撃の駆け引きが生まれてくるということ



ゆっくり、状況を判断するということは…

決して「ぬるい環境」ではないと思うのだが…

あるU-13のDFの選手は、そう感じているようだ…

それぞれの素直なFeeiingを大切にしてほしい… 

素直に感じてくれること…  

彼らの成長をともにできることが楽しみである。

実は、私自信も成長させていただいているということ。

Enjoyサッカー なべ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
U−13 トレーニングA Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる