Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 共有することが…

<<   作成日時 : 2013/11/05 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2013年U-17日本代表 大会後のコメント

http://www.jfa.or.jp/national_team/2013/u17/2013u17_wc/comment/index.html

本音ですよね?


全国の情熱あふれる指導者の皆様へ  「サッカーを学ぶ」より M・H氏より


今年も残すところ2か月となりました。

どのカテゴリーでも1年間の集大成として最終局面を迎えていると思います。

今季の始めに立てた計画や目標に対してどのぐらいの達成率であるかを冷静に分析する時期でもあります。

どのチームでも1シーズンでチーム編成が変わると思いますが、

一年間の積み上げたものが今の収穫期に繁栄されると思います。


結果も大切ですが、チームとしてのサッカーの完成度(目指してきたサッカー)を確認することも大切だと思います。

さて、Jリーグでは毎年この時期になるとJ1、J2の昇格争いや残留争いが過熱してきます。

来季はJ3ができるのでJ2の残留争いは近年にない熾烈な戦いが待っています。

我がFC岐阜も残り4試合で現在21位。

どのチームも負けられない戦いがありますが、FC岐阜もJ2残留へ向けて全身全霊で戦って行きます。

是非注目してください。


先月は、U-17世界選手権がUAEで行われました。

日本は、グループリーグを全勝で勝ち上がりましたが、

決勝トーナメントの1回戦でスウェーデンに1対2で敗れ大会を後にすることになりました。

グループリーグでは日本のパスサッカーが注目されニュースとして連日流れていました。

吉武監督率いるU-17日本代表ですが、バルサのサッカーを日本仕様にアレンジしている印象です(アジアのバルサと言われるぐらい)。

勝つためのサッカーからこのサッカーで勝つというスタイルでこのパスサッカーをするための選手を選考しチーム作りをしてきました。


そしてゼロトップのサッカーをすることもこのチームの特徴です。

U-17日本代表の選手たちは次のU-20日本代表へとステップアップして行きますが、

すべての選手が約束されている訳ではありません。

また、プロレベルになればなるほどポジションに必要な能力が要求されます。

フィジカル的には、サイズのあるFWとCB、GKは世界で戦う中では重要になってきます。

現地点のザックジャパンでのウイークポイントはまさにCBの人材が不足していることが挙げられます。

Jリーグ(国内)でその人材がいないという訳ではありません。

ザック監督の拘りもあると思います。

アジアではなくアジア以外の世界を相手に戦うために必要な能力は何か。

近代サッカーでは複数のポジションでプレイできる選手が増えてきました。

サッカーそのものがより流動的になり(頻繁なポジションチェンジなど)、攻守が一体化されてきています。

世界のゴール前は高さとスピード、テクニックがあり、しかもトップレベルで揉まれている経験がある。

そのディフェンダーを突破できるアタッカーがいないと点は取れません。



また、高さやスピード、巧さを持ち経験豊富なアタッカーを阻止するためにはそれを阻止することのできる能力が必要となります。

攻守両面でゴール前はギリギリの鬩ぎ合いがあります。

またコンビネーションプレイも攻守両面で必要ですが、最終的には個の部分が重要になります。


韓国代表は各カテゴリーで前と後ろに必ずサイズのある選手がいます。

それは韓国サッカーのスタイルがあるからなんですが…

では、日本のスタイルは何か。

パスサッカーをベースに切り替えの早いサッカーを展開する。

賢さや器用性、機動力や俊敏性、勤勉さや集団力をベースにあとは武器を持った選手を発掘し育成する。

個の力をアップしなければなりません。



我々育成年代に関わる指導者の大きな課題であると認識しています。

世界大会で経験したU-17日本代表選手が将来を担う日本代表選手に繋がって欲しいですね。

今月はラストスパート…最善を尽くしましょう!!!


************************************************************

以上 ご参考までに…

共感! なべ

以前のU-15チームで、0トップを採用したのですが…

うまく伝えることができずに、メンバーを含め、周囲の方々が困惑した経緯を思い出します。

今となっては、「良い教訓」です。

その当時、0トップを経験した選手は、U-18年代で上手くなっているでしょうか?

当時の九州トレセン関係のスタッフのある方に、彼のプレーぶりを観ながら…

『特徴のある面白い選手だ!』と称賛! 

素直に育っていってくれればと思うのだが…



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
共有することが… Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる