Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 結果だけでなく…

<<   作成日時 : 2013/09/07 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、数年ぶりにNHKのBSで半田選手の頑張っている姿を…


そこで… こんな記事が…



打倒J1! 

サッカー天皇杯の2回戦が明日7日、各地で行われる。

JFLのブラウブリッツ秋田は、J1仙台と対戦する。

就任1年目の与那城ジョージ監督(62)が掲げるパスサッカーが浸透し、リーグ戦も6位と好調。

過去に率いたクラブで上位進出を果たした指揮官のもと、下克上を狙う。


J1昨季2位の仙台との一戦で、3度目の“与那城マジック”はなるか−。

就任1年目の与那城監督は、過去に率いたクラブで下克上を経験している。

94年度大会は、旧JFLの京都サンガ(現J2京都)で8強進出。

04年度には、実質的な5部だったFC琉球を3回戦まで導いた。

与那城監督は「天皇杯までの練習の雰囲気がとても良かった」と当時を振り返る。

雰囲気づくり。

今季パスサッカーを浸透させる一方で、チームの和を重要視してきた。



シーズン中の練習時間は、昨季までの倍の3時間以上に及ぶことも珍しくない。

だが「明るくやろう」という思いが込められた蛍光色のトレーニングウエアと同様に、グラウンドの雰囲気は明るい。

チーム得点王のFW松田正俊(33)は「監督の人柄もあって、グラウンドでもよく話し掛けてくれる」と話す。


コミュニケーションを大事にするきっかけは、“サッカーの神様”だった。


ブラジル生まれの与那城監督は21歳で日本に来て数回、憧れの元ブラジル代表FWペレと会話をする機会があったという。


与那城監督 他に目がいかないくらいの存在だけど、友達みたいに話し掛けてくれる。

人を見下ろしちゃいけない。


 練習の最後に必ず行う20分のランニング。

63歳の指揮官は、選手にそそのかされて一緒に汗を流すこともある。

「みんな自分でやってくれる」と謙遜するが、選手も自発的にバーベキューをするなどして結束を強めてきた。


リーグ戦も11試合を残して勝ち点38(6位)と、すでに昨季の37(13位)を上回っている。

「やってきたことをやるだけ。特別なことはできないから」と与那城監督。

大物食いを成し遂げる下地はある。


********************************************


今までは… 結果や映像ばかりで、過程を知る(学ぶ)ことはできなかったが…

今回は… さすが天皇杯(日本一を決める大会)です。

いろんな角度から… 

そのチームならではの取り組み(過程)や選手の意識などを情報として知ることができる。


もっと、スポーツ文化が発展することを… 願って!


日本代表  男子バレーボール 女子バレーボールも

U18野球も… 世界大会があっていた! 世界で準優勝!


陸上競技 レスリング バドミントン 競泳 卓球 飛込競技 

柔道 水球 シンクロナイズドスイミング ボクシング トランポリン

体操競技 新体操 フェンシング ウエイトリフティング テコンドー

射撃 アーチェリー 自転車競技 ボート セーリング カヌー

テニス サッカー ホッケー バスケットボール バレーボール

ビーチバレー ハンドボール 馬術 近代五種 トライアスロン


明日は、いよいよ2020年オリンピック開催地が決定します。


わくわく… どきどき…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
結果だけでなく… Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる