Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱意の大切さとは?(自分らしさを大切に…)

<<   作成日時 : 2013/09/25 22:04   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

これからのスポーツ指導方法を考えた時…


〜 「熱意」〜


指導方法と成績とを繋げて、だからこの結果が出たんだと言いたい人がいるけど。

じつはその本質は指導方法とか理論とかの問題じゃない。


結局、何であっても一生懸命教えていることが相手の心に響いて、

その教えられた事を本人が熱心に鍛錬しようとする。

そしたら後は本人が自ずと力を発揮して伸びていくのだ。


だから教え方・やり方なんて色々あってよくて、何だって好きにやればいい。

別に方法なんて何でもよくて、どれが良い悪いとか正しいとかではない。

自分の心から信じたものを伝えていくだけだ。

指導方法の正解を探す必要もなければ、そこに答えなど無い。


ただひとつ、あなたの指導は相手の心に響いたのか?

システムや手法は肝心ではない。

スパルタでも褒めて伸ばすでも放任主義でもなんでもいい。

なんちゃら式でも○○法でもかまわない。


※科学的な分析なども必要ではないか? 論理的なことも…

本質は、それがものになるまで徹底的に努力・研究するかどうかだ。


どんな天才でも汗流さずして成功はない。


そこを見誤ると、抜け道のないスパイラルに入り込んでしまうだろう。

理屈ばかりを以て、だから自分は素晴らしい指導をしていると思い上がったり、

そこに偏って聞き入ったり入信する受け手もいる。


高度な理論理屈を持っている事が好きな人がいる。

そこを持っている事がスゴイ先生とか出来る指導者のステータスだと思っている。

でもどんな事でもそれが実を結ぶには根気が必要だ。

どんな理論もテクニックも、実を結んで初めて正しいと証明されるのではないだろうか。

本当になぜそれが実を結んだのかはもっと別のところにある、ということを少し考えてみよう。

現場に携わる人はとくに。



以上  ある方からのブログを通じて、私にメッセージが届いたので…

この文書を読まれて、コメントをいただきありがとうございました。

私なりに…共感しましたので紹介させていただき… シェアさせていただきました。

このブログを読まれて、メッセージいただいたことに逆に感謝です。


決して自分以外の指導方法を批判しているのではありませんし、そういう立場でもないと認識しています。

山の登り方やルートはいろいろあってよいと思う。

いろんな考え方をされている方がいるということを含めての情報だということ。

私の意見だというふうに伝わってしまったこと…

大変失礼いたしました。

 大人の対応を考えます。


*************************************


Facebookつながりから…


結局は自分なのです!人にはなれないのです(笑)


私はN先生(D高田総監督)にはなれません。

どんなに衝撃的な言葉を聞いても、どんなに心に残る選手への声かけを聞いても、

残念ながらN先生にはなれないのです。

育った環境!人間としての性分や器!性格や現在の環境!選手のニーズ。

何から何まで同一なものはありません。


だから私は、尊敬するN先生を目指していません。

時々、N先生だったらどうするだろうと思い描きながら、「W流」を模索しています。



若い指導者の皆さん!結局は自分なのです。

同じトレーニングメニューをこなしても、似たような声かけをしても、尊敬するツワモノに近付くことはないと思います。


大切なのは、自分自身の力量や性格を自分自身が、再認識することだと感じています。

例えば大阪のボス猿は、「ドリブルのツワモノ」ではありません。

彼は、「選手のことを真剣に考えているツワモノ」なのです。


表面的な「ドリブル」や「ボール扱い」に着眼してしまうと、表に出にくい大切な事に気付かないのです。

同じような事を取り組んでいても、最も大切な事を自分自身が気付いて消化していなければ、

選手への伝わりは、別物になる可能性があります。


それに気付く事で、多くの事が変わる可能性があると思います。

逆に、それに気付かなければ、多くのヒントを見逃している可能性があると思うのです。

私の自戒を含めて!

以上


共感です。

私もオシム氏の影響(感銘)を受け、オシムさんだったらと、いつも考えますが…

私自身のこれまでと… これからを… いろんな方との出逢いを大切にさせていただいています。

感謝!

Enjoyサッカー なべ 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熱意の大切さとは?(自分らしさを大切に…) Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる