Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 桑田氏の言葉より

<<   作成日時 : 2013/08/31 18:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本中、何百というチームを見てきたけど、

子供達を怒鳴り散らしている指導者ばかり。


怒鳴らないと理解してもらえないほど、

私には指導力がないんですと、

周りに言っているようなもんだよね。


そんなことも、わからないのかね?

恥ずかしいというか、あまりにもひどすぎるよね。


そりゃぁ、叱らなければいけない時もあるよ。


でも、試合中、練習中、

最初から最後まで、怒鳴ることないよね。


その情熱は、素晴らしいと思うんだけど、

方向が間違っているよね。


それだけ情熱があるのなら、

もっと勉強して知識を身につけるべきだよね


もっと怖いのが、知識はあるけど、

その知識を間違って使っている指導者だよね


どちらのタイプの指導者にも、他人の大切な子供を預かるんだから、

最低限の知識を身につけ、知識があるのであれば、正しい方向に使ってほしいよね。

このことを、声を大にして、お願いしたいし、そろそろ「気が付いて」ほしいね。


(中略)


自分に甘くそして、優しく、

子供達に厳しい指導者は要らないですよ。


たばこを吸いながら、

ミーティングをするのは止めて下さいよ。


練習中に、煙草すら我慢できない弱い人に、

何が指導できるんですか?


昼食に、ビールなど、アルコールを飲んで

練習するのはよくないですよ。


夜まで、アルコールを我慢できない

自分に甘い人が、子供達に何を指導するんですか?


不思議ですよね?

子供達を指導する前に、誰かに指導してもらってください。



【桑田真澄のブログ(2009)より引用・抜粋】
---------------------------------------

愛情を持って怒るのは必要ですが、

ただ意味もなく体罰したり

怒鳴るだけというのは不要だと思います。


本当に教えなければいけないのは

「心」の部分ですよね。


共感です。 なべ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桑田氏の言葉より Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる