Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS モチベーションを維持するために

<<   作成日時 : 2013/08/30 15:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

モチベーションを維持するために

トムさんの日本サッカー育成物語:子供たちに成功体験を

1世紀以上前に発明されて以来、フットボールは大きく進化してきた。

戦術もテクノロジーも道具も、その他の様々な面も、大きな変化を経験してきた。

ゴールラインテクノロジーの導入によって、このスポーツはまた新たに大きな一歩を踏み出そうとしている。


だがその一方で、ほとんど変化していない部分もある。

指導法や若い選手たちの育成もその一つだ。

私たちが日本で開講しているスクールやアカデミーでは、

長年にわたってそこに多くの新しいアイディアを採り入れようと試みてきた。


小さな子供たちを指導する時、効果的なコーチングセッションを行うために最も重要な要素の一つは、

子供たちの成功体験の割合にあると感じられる。

コーチが子供たちと一緒にミニゲームに参加するような練習は数多く見てきたが、

4歳や5歳くらいの子が2、3人の相手選手を抜き去ると、

コーチはすぐにその子からボールを奪ったり、シュートをブロックしたりしてしまう。

幼いプレーヤーは明らかに気を落として、すぐに熱意を失ってしまう。


私たちのアカデミーでは、コーチが幼い選手たちからボールを奪うことを許していない。

また、プレーする時にはGKも置かない。

子供たちがより多くのゴールを決められるようにするためだ。

成功することが、子供たちがプレーを続けていくためのモチベーションとなる。


練習中にゴールを決めるかどうかによって振る舞いが変化することは、

私自身の息子の例からも経験してきた。

ゴールを決められなければ息子は会話に参加しようとせず、家に戻る車内は静かなものとなってしまう。

だがいくつかのゴールを決めたとすれば、彼は喜びをあらわにして、

早く家に帰ってミニゲームでの活躍をママに伝えるのが待ちきれない様子だ。

次の練習がいつなのかを聞いてきて、その時を楽しみにしている。


指導者たちは、子供たちの成功をお膳立てするスキルに長けていなければならない。

子供たちがボール扱いのスキルを身に付け、ボールを持ってのターンやカットや方向転換、

ストップ&スタートなどを学ぶためにも、

相手がいない状態での技術トレーニングは欠かせないものだ。

これらはサッカーの基礎となる部分であり、幼い年齢の頃から習得しなければならない。


創造的なパスやビジョン、試合を読むインテリジェンスといったものも、

すべては優れた技術的能力の副産物だ。

シンプルな反復練習を用意するだけでも、それを達成することは彼らにとって一つの勝利となる。

そういったことは何度も繰り返すことができるし、繰り返さなければならない。

練習時間の半分を費やして選手たちに話をしているようなコーチもよく見かけるが、

彼らはその時間を重要な反復練習の時間に充てなければならない。

それこそが上達のためにきわめて重要なものだ。


指導者はまた、「宿題」を奨励しなければならないし、

そのことについて保護者といつも話をするようにしなければならない。

技術的トレーニングは、音楽の演奏を何度も何度も練習するのと同じようなもので、

その楽譜を完璧に演奏することを身に付けなければならない。

ゼロからスタートする初心者を指導してそれなりの選手にすることはできるとしても、

素晴らしい選手になりたいのであればそれ以上の努力をしなければならない。


私たちのスクールでは反復練習を教えており、

選手たちには彼ら自身で練習できることも数多く紹介している。

両親たちへの説明も定期的に行っている。子供たちのゴールがどこにあるのかを確かに理解してもらい、

その達成を助けてもらうことができるようにするためだ。


どの国のどのサッカー場に行ってみても、子供たちが練習の前に集まって、

次のようなことをやっている様子を目にすることができる。

チームメートと一緒に並んで、GKがいてもいなくてもゴールに向けてシュートを打っているか、

ボール回しをしているかだ。

その理由はごくシンプルなものだ。

そこには競争が存在しており、子供たちは友人たちと一緒に、

あるいは友人たちと対抗し合って遊ぶのが大好きだからだ。

どちらの行為もそれほど上達に役立つものではないが、ほとんどの子供の場合、

技術を向上させるために自分たちだけでやれるようなそれ以外の何かを教えてもらったこともない。


技術的練習は読み書きのようなものでもあり、何かを加えて抜き取るような行為でもある。

基本的な知識の積み木だが、十分に早いうちに学べば、それが大きなことにつながる可能性を持っている。

指導者たちも親たちも、幼い選手たちが成功に向けての適切な道具を手に入れられるように、

時間と忍耐を捧げる必要がある。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モチベーションを維持するために Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる