Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 自学欲A 自ら学ぶ意欲を育てる

<<   作成日時 : 2013/05/22 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1、自己決定理論

 ⑴自己決定理論を提唱したデシとライアン。
  デシは、大学院生の時に、好奇心旺盛な幼児が小学校入学後、好奇心つまり自学欲を失いやすいのはなぜだろうと疑問に思っていたようです。

 ⑵当時は行動主義心理学が全盛で、報酬が人間のやる気を高めるという考え方が流行していました。

 ⑶報酬がやる気を失わせるという考え方は、かなり異端だったと言えます。

2、デシの初期の実験

 ⑴大学生を対象にして、自学欲と金銭の関係について、比較検討されました。
 
 ⑵実験器具は、ソマというパズルが用意されました。
 ほとんどの大学生は、ソマを意識的に行うことが、事前に確認されていました。

 ⑶課題は、ソマを一定の形に組み立てるというものでした。
  ソマは、高確率で組み立て可能な難易度に調整されていました。

 ⑷大学生を2つのグループに分けて、実験群と対照群としました。

 ⑸1回目の課題では、どちらも普通にソマを組み立てました。

 ⑹2回目の課題では、実験群には、ソマを完成させたら報酬を出すと指示しました。
  対照群は、普通にソマを組み立てました。

 ⑺3回目の課題を与える前に、担当者は、部屋にあるソマを含めたおもちゃに触ったり、雑誌を自由に見てよいと指示を与えて、8分間部屋を離れました。

 ⑻この8分間の間に、ソマパズルに触れていた時間を自学欲の指標としました、

 ⑼その結果、実験群がソマに触っていた時間が、有意に減少しました。

 ⑽ソマをすること自体が目的だった状態から、報酬を得るための手段となってしまったのです。
  報酬が自学欲を低下させることが示唆されました。

 ⑾このことをアンダーマイニング現象と言います。

 ⑿逆をエンハンジング現象と言います。


Enjoyなべ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自学欲A 自ら学ぶ意欲を育てる Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる