Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 春日イーグルスU-15関西遠征A

<<   作成日時 : 2013/03/31 08:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

南和カップ2013
2日目 結果
2013.3.30 大和高田総合運動公園にて
@ 9:30〜 △2-2 ディアブロッサ大和(奈良)
A11:50〜 ●0-2 淀中学校(大阪)
結果 勝ち点7 予選リーグ2位 決勝トーナメント進出ならず。

2013.3.31 大和高田総合運動公園にて
@10:00〜 〇ディアブロッサ高田 vs 成徳中学校(三重県) ●
A11:10〜 〇春日イーグルス 2-1 法隆寺FC (奈良県)●

C14:00〜 ●春日イーグルス3-6 ディアブロッサ高田〇

交流会でしたが、奈良県のクラブベスト4のチームとの対戦できるということは…

感謝です。急な雷雨で心配されましたが… 無事10分遅れでスタートできました。

さて、試合内容というと…

ディアブロッサ高田さんとの対戦。

初めて緩いスピードでの失点。貴重な体験でした。
なんと、「6人抜き」をされてのゴールは… 圧巻でした。

『個々の技術』で、『リラックス』して勝つということ。
自分たちにはない「ゴール前でのアイデア」

法隆寺FCさんとの対戦では、『局面で数的優位を作り、確実に前進すること』
ボール支配率では、負けてしまいましたが…
少ないチャンスを確実に決めれたことは、成果です。

自分たちが本当に目指すものなのでしょうか? 

勝利を目指すことは、何も否定できません。

ただ、君たちの将来を左右するこの年代で「身につけたい」大切なこととは…

私の言葉よりも…同年代の対戦から学ぶということ。

夜の懇親会では、数十年ぶりに高田FCのN監督と別府ミネルバの監督と楽しい談議を…

オシム氏の報告とかも含めて…私がお話させていただき…(人を大切にするということ)

また、グランドでは、法隆寺FCの監督のK氏とも「サッカー育成環境についてお話をたっぷりと…」

K氏からは、桜ノ宮高校サッカー部のお話と関西のサッカー育成事情など貴重なお話を報告されました。

サッカーが文化として、生活に密着する・地域に密着する時代は、いつ来るのかと?

ハード面も含めて… また、サッカーがビジネス化されていることや…

育成が「大人の知恵で動いてしまっているという現状についての危惧が…」=共感!

街クラブが地域に根付くという意味は…

いろいろな角度から、育成についてお話できる機会をいただき感謝です。

出会いとつながりに… 本当に感謝です。いろんな方の支えがあってこそ…

また、サッカーのスタイル(こだわり)も色々でした。

だから… 楽しい!

Players First

なんのために… 子どもたちをサポートするということ。

指導者の自己満足や自分のステイタスを上げるためではないということを再確認…

現平群中学校の透先生との会話も大変、興味深く…

「戦わずして勝つ」ということ。

T大付属S中学校(前年度全国中学校大会準優勝チーム)のコーチとの会話から…

静岡県のサッカー育成事情が…

負けないサッカー(リアクション)からの脱却をいかに中学年代から取り組むのかという課題を…

痛切に…

ただ勝てばいい… そんなチームは、このフェスティバルには、存在していなかったのでは?

そんなFeelingが… 

サッカーを通じての『出逢い』に… 感謝です。


Enjoyサッカー なべ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春日イーグルスU-15関西遠征A Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる