Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS ディフェンスの課題分析B

<<   作成日時 : 2013/03/22 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

課題B
1人1人がバラバラに守備をしてしまう。⇒連動してディフェンス

それぞれが何も考えずに、とりあえず近くにいる相手を追いかけて走り回っている状態
         ↓
チーム全体で守備エリアと狭めながら、タイミングを合わせて連動してDFする。


お互いが連動して動くことが基本

ディフェンス戦術は1人1人が勝手に動くのではなく、お互いが意識を合わせて行わなければ効果が上がりません。

まず大切なのはタイミングです。

「いつボールを奪いに行くのか」を共有しなければいけません。

次に大切なのは場所です。

「どこでボールを奪うのか」がハッキリしていれば、全員が奪う意識を合わせてプレッシングすることができるでしょう。

こういった意思がかみ合わないまま、一人だけが「今がボールを奪うチャンス!」だと思ってプレスを仕掛けても、
他の味方がそれを感じることなく立ち止まっていれば、アッサリとかわされてしまいます。

結果としてピンチを招くことにつながるでしょう。

方向限定の判断、マークの受け渡しなど、お互いのコミュニケーションを必要とするディフェンス戦術が全般的にうまく機能していないときは、

まずは、連動してディフェンスを行うという基本的な意識を持つことが必要です。

ディフェンスはざまざまな状況に合わせたセオリーがありますが、まずは戦術をマスターするための基礎として、お互いが連動して動くことを練習しましょう。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディフェンスの課題分析B Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる