Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS ディフェンスの課題分析@

<<   作成日時 : 2013/03/22 10:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

課題@
前線のプレスが機能していないFWからの追い込み

何も考えずに相手を追いかけているので、サッとかわされて、ビルドアップを許してしまった。
       ↓
味方の指示を聞いてコースを限定るする。相手を呼び込み、連携してボールを奪うことができた。


後方の味方と連携して、コースを限定していく

オフェンスに関しては、GK→DF→MF→FWという流れでビルドアップを行いますが、ディフェンスの場合は全くの逆の順序で、

最前線のFWからスタートします。

もしもここでボールを奪えればビッグチャンスにもなりますが、通常は味方FWよりも相手DFラインのほうが人数が多いので、孤立した状態でうかつに飛び込むとアッサリかわされる危険があります。

すると、それが原因で味方の中盤が数的不利になるほど、前線でのディフェンスのミスが悪循環の始まりになってしまいます。

そこで、FWは、周りの味方とのコミュニケーションを取り、ボールを運ぶ方向を限定しながら、連携して相手を追い込むべきです。

 このとき、いちばんやってはいけないのが、後方の味方の状況判断を聞かずに、縦方向を切ったり(ふさいだり)
横方向を切ったりして、勝手にコースを限定してしまうことです。

その限定したコースを味方がケアしていなければ、何の意味もありません。

そのまま振り切られたり、かわされて、ただの走り損なってしまいます。

ピッチの中に網を張るように、連携したプレスをかける練習を行いましょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディフェンスの課題分析@ Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる