Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「『本気』を伝える」 竹内雅哲氏 (コーチング)

<<   作成日時 : 2012/10/18 07:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「『本気』を伝える」 竹内雅哲

本気で人を育てようと思ったら、何が必要なのでしょうか?

 
 「自分は本気で○○を育てようと思っている」とおっしゃる方に

 「本当に、『本気』ですか?」と聞くと、

 多くの方が一瞬言葉に詰まります。

 
 「本気」は、よく使われる言葉ですが、

 よくよく考えてみると、分かりにくい言葉です。

 
 周りから見て、「この人は本気で人を育成しようとしている」

 というのは、何で測れるのでしょう?

 
 その人が使う言葉や顔つきかもしれませんし、

 どれだけ時間を使っているか、ということかもしれません。 

 
 明確な基準があるわけではないのですが、

 「あ、この人、本気だな」とわかる瞬間というのがあるように思います。
 
 
 ボストン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者で、教育者でもある

 ベンジャミン・ザンダー氏の講演でお聞きした彼の体験談です。 

 
 ある時、ザンダー氏が著名な演奏家のコンサートチケットを

 生徒の人数分確保し、このコンサートを聴きに行くことを課題にしました。

 
 ところが、生徒の半分がコンサートに現れず、遊びに行ってしまったのでした。 

 
 空いた席を見て、ザンダーは怒りで震えます。

 
 しかし翌日、ザンダーは怒りの気持ちを懸命に封印し、生徒に自分の気持ちを伝えます。

 
 いつものような叱りの言葉ではなく、謝りの言葉で。

 
「このコンサートが君たちの今後のキャリアにどれだけ重要なのかということをわたしは伝えていなかった。

すまない」と。
 
 生徒の将来を考えたとき、教育者としてどのような態度をとるのか。

 一晩中考え抜いた結果、出てきた言葉だったのです。

 
 
「素晴らしい音楽家になってほしい」と願うザンダー氏の「本気」が、生徒たちに伝わったのでしょうか。
 

この後、生徒たちがサボることはなくなり、自発的に練習し、学ぶ姿勢が変わったと言います。
 
 
私は、昨年末、上司に「君の成功は、私の成功の中で、重要な意味を持つ」と言われました。 
 

新しい職務につき、なかなか結果を出せずにいた中、長いメールのやり取りの最後に綴られたささやかな一文。

 「自分を応援してくれる人が、ここにいる」

 この上司から、「本気」を感じた瞬間でした。 

 
 しかし、この言葉にのって本気が伝わったのは、

普段からサポートしてくれたり、問いかけてくれたり、時には追いつめてくれたりしているからこそ、

なのだと思います。
 
 前述のザンダー氏も、生徒たちをいつも叱ってばかりいたわけではないでしょう。

 手を変え品を変え、試行錯誤していたはずです。
 
 その人の成功を本気で願って関わっているうちに、ふとした瞬間にその気持ちが相手に伝わる。

 
 そんなことが起きているのではないかと思うのです。
 
 そもそも、「本気」が相手に伝わっているかどうか、は重要です。

本人が「本気」だと思っているだけでは、そんなものは存在しないも同然なのですから。
 

 しかし、その「本気」が一旦伝わってしまうと、こちらがその思いを持ち続けている限り、

 関わりの中で、「本気」は伝わり続けるように思います。 
 

 問題は、どうやれば伝わるかは誰にもわからない、試行錯誤するしかないことです。

 
 できることは、「今この瞬間に○○に何が伝わっているのか」そのことに意識を向けることでしょうか。
 
 マニュアルに書かれたコーチング・スキルは、確かに人材の育成に役に立ちます。
 

 しかし、「本気を伝える」ということが人材育成を成功させるひとつの重要な要素のように思えます。

 
 そして、「本気を伝える」というマニュアルにはないものは、今この瞬間に何が伝わっているか、

という視点を持つことでしか得られないように思います。
 
皆さんの部下には、今この瞬間、何が伝わっているでしょうか?



以上

なるほど Enjoy なべ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「『本気』を伝える」 竹内雅哲氏 (コーチング) Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる