Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成24年度 第24回福岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会 福岡支部予選(R16)

<<   作成日時 : 2012/08/29 12:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成24年度 第24回福岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会 福岡支部予選(R16)

■9月1日(土) 準々決勝

 会場;春日市民スポーツセンター

@10:00〜 ●三宅中学校 1−11 福岡BUDDY○

A11:40〜 ●篠栗中学校 0−7 FC花鶴○

B13:20〜 ○春日イーグルス 3−0 那珂川南中●

C15:00〜 ○西南FC 4−0 ワンソウルC福岡●

 会場;西鞍の丘総合運動公園

D10:00〜 ●ACファルベン 3−5 ヴィテス福岡○

E11:40〜 ○宗像セントラル 2−1 LAPASION●

F13:20〜 ○TINO FA 9−0 東福岡自彊館中●

G15:00〜 ○アヴァンツァーレ 3−2 筑陽学園中●

■9月2日(日)  宗像終末処理場グランド

 9:30〜 ●福岡BUDDY 1−2 ヴィテス福岡○

11:30〜 ●FC花鶴 0−1 宗像セントラル○

13:10〜 ●春日イーグルス 0−3 TINO FA○

15:00〜 ○西南FC 3−0 アヴァンツァーレ●
    

両チームのこの試合=激闘に… 感謝!

試合後に、丁寧に挨拶いただいたT監督はじめとするTINOのスタッフのみなさん…

本当に、素晴らしい環境に感謝です。

今日のような真剣勝負からこそ… 

たくさんの応援ありがとうございました。 選手のみなさんは、これからがスタートです。

これまでの経験を活かして… 継続して… 頑張れ!

***********************************

■9月8日(土) 宗像週末処理場グランド

【福岡(2チーム県大会)】

ヴィテス福岡 0−0 4PK2 宗像セントラル

●西南FC 0−1 TINO FA

【北九州(2チーム県大会)】

 つばさ vs ギラヴァンツ北九州
 
 志徳中 vs IBUKI

【筑豊(1チーム県大会)】

 直方FC (0-2途中経過) 川崎FC

【筑後(1チーム県大会)】

 ○筑後サザン(9-1)浮羽中●


ベスト8から、80分ゲームです。


この福岡地区ベスト8チームから…

厳しいかな2チームのみが… 県大会への切符を手に入れることができます。

ここまできたら… どのチームにもチャンスがあると思いますが… 

たった2チームだけなの?というのが… ちょっと残念な気がしますが…


最後に勝敗を決するのは… どれだけ… 本気で… 勝ちたいか…


「勝てるかな〜」という他力では、残念ながら…  


『勝ちます』という強い気持ちを持って…


(私が、「今日の調子はどうですか?」とよく質問するのですが… 「だいたいの返事が…」)

『まぁまぁです』 では… どうなの? 


本気で、一つひとつのプレーの勝敗にこだわりをもって…


1試合1試合を大切に…

最後まで闘って… 素晴らしいゲームを期待しています。

気持ちを込めて… 心をこめて… 魂を込めて… 

Enjoyサッカー なべ


どんな状況も楽しめる、エンジョイできるのがプロフェッショナルだと思います。

どんな一見すると嫌だなと思うようなものも楽しめるというのが重要なプロフェッショナルの要素だと…

by 科学者 古澤 明氏


「科学は最高のスポーツだ」

趣味はテニスにウィンドサーフィン。

中でもスキーは一級の腕前というスポーツマン・古澤は、

科学こそ最高のスポーツだと言いきる。

勉強は腕立て腹筋の基礎トレーニング、研究室の運営は野球チームの運営と同じだ。

 古澤は研究員を選手、自らを監督と呼び、

計画や作戦を与えた後は、全て選手に任せる。

結果を出さなければ、研究費が打ち切られるという厳しい状況があるにもかかわらず、

古澤は選手の自主性を重んじ、のびのびと研究させる。

選手にモチベーションを与え、若いアイディアをとことんまで引き出すことが、

大ホームランを打ち続ける理由だという。

古澤の研究室は平均年齢25才。12名の選手を擁する


「頭脳より根性」

 とかく、頭脳が必要と思われがちな科学の現場だが、

古澤が最も大切にしているのは「根性」。

研究室の募集要項に、「根性が必要」と明記するほどだ。

 実験を行うグラウンドは人一人がすれ違うのがやっとという6畳の狭い部屋。

しかも、光の調整は1万分の1ミリ、その精密な調整を暗闇の中、

中腰で一日6時間も行わなければならない。

山登りの様に地道な作業を、一つ一つ自分で積み重ねる根性がなければ、

大きな成果は生み出せないという。


「失敗を楽しめ」

 「楽しんでください」。

この言葉を古澤は一日何回も口にする。

実験は99%が失敗という困難な現場。1ヶ月近く、何の成果もでず、失敗が続くこともある。

しかし古澤は、その失敗こそが成功への道しるべとなると考えている。

 この考えを得たのはアメリカへの留学時代。

その分野のカリスマであった研究者の実験姿勢を見た時だった。

器具の調整をわざとめちゃめちゃにし、そこで得たさまざまな失敗データを喜んで分析し、

正解への道筋を見出していた。

失敗をさまざまな方向からしゃぶりつくせば、新しい発見が必ずある。

それに気づいた時こそ古澤が一流の科学者へと変わった瞬間だった。


「振り出しに戻る勇気」

 成功に近づいてはいるが、どうしても最後までたどり着けない。

そんな時はいつも、あえて積み重ねてきた成果を捨て、振り出しに戻る。

一からの調整作業や抜本的な見直しを必要とする困難な道のりだが、

これまでの成果に固執していては、本当の成功へは決してたどり着けないという信念があるからだ。

 今年1月、国際学会の〆切が10日後に迫ったある実験でも、

古澤は振り出しに戻る道を決断した。間に合わないかもしれない。

しかし、いつでも振り出しに戻れるものこそ一流だという。



***************************************************

1ケ月ぶりに、U-15・U-14に所属する兄弟がアメリカから…


彼らが… 私に伝えてきたものは… アメリカはどうだった(里がえりは?)の問いに…

笑顔で… 『Have FAN!』 なんだか… スポーツの原点のような気がしています。

Enjoy Sports なべ


街クラブが…


「夢」「希望」「勇気」「感動」を与えられるクラブにな​ります!

スポーツの意義を…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成24年度 第24回福岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会 福岡支部予選(R16) Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる