Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生と経営に役立つ名言から

<<   作成日時 : 2012/06/07 11:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現代の悩みは、


人が自分のために何かをしてくれるもの、


と期待している人間が多すぎることだ。


今日の大部分の問題の解決は、


自分で何かをする一人ひとりの中に見出される。


あら探しをするよりも改善策を考えなさい。(ヘンリー・フォード)


以上

ある方からのアドバイス(パロディー)です。


『One For All  All for One 』という言葉のスローガンがあるのですが…

逆に…

『One for Me  All for ME!』と、残念な結果が…


 もしかして、自分も…  そうなっていないのか? 


自己分析が今の時代は、本当に大切なのかも…  逞しく生きていくためにも…


チーム分析も大切だし… 


クラブ分析も大切だし…


自己管理を…   と思っています。 


*******************************************


墓場で一番の金持ちになることは、


私には重要ではない。


夜眠るとき「我々は素晴らしいことをした」と言えること、


それが重要なんだ。(スティーブ・ジョブズ)



*******************************************************

松永さん(名古屋グランパス)から


法務局の方から「人権擁護」について」の講義を受けました。


講師をしていただいた方は、長年教育現場で活躍された75歳の​先生でした。

教育現場での経験豊富な話とその話し方は流石に感銘を受けましたね・・・


育成年代の指導では、教育的な観点で指導することが大切で全人教育について話をされた。


全人教育とは、知、徳、体、情操をもって子供たちと接すること。


そして、歴史を鏡とすること・・・

「過去を知らない者は現在は盲目である」(※注)というドイツのホワイツゼッカー氏の話をされました。


サッカー界でも「学ぶことをやめたら指導者をやめなければいけない」という有名な言​葉がありますが、


この講義の中でも「指導者は勉強しなさいよ!」ということを言われています。


子供目線になる・・・

王貞治さんは人間的に魅力がある・・・

人間教育は強い組織を作る・・・

有始有終・・・

言葉による支配と言葉の重要性などなど・・・


再確認できた話もあり有意義な時間でしたね。

75歳とは思えない講師の先生にリスペクトです!!!


※注釈

ナチスドイツのユダヤ民族に対する過ちから目をそらすことの危険性に対し、


西ドイツ大統領のヴァイツゼッカーが「荒野の40年」と呼ばれる有名な演説を行った時の言葉(1985年5月)


「過去に目を閉ざす者は結局のところ現在にも盲目となります」


今なお、新鮮且つ重要なインパクトを持った言葉です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生と経営に役立つ名言から Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる