Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 選手育成がクラブも育てる (潮 智史氏)

<<   作成日時 : 2012/06/19 11:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

数年前の記事ですが…

紹介させていただきます。

***************************************************

この週末、オランダのティルブルクという小さな町で、小、中学生の国際大会を見た。

中堅クラブのウィレムUが国内のアヤックス、フェイエノールトや、国外からアーセナル、チェルシー、ハンブルガーSVなどと招き、交流と経験を重ねる場だ。

日本から参加した14歳以下のJリーグ選抜は、3位の健闘を見せた。

集まった評価は、「よく組織されたいいチーム」。

大会限定の選抜チームが、普段から練習を共にする単独クラブより攻守に組織的にまとまるあたりが面白いが、個人として目を引く選手は見当たらなかった。

 このウィレムUは、オランダの1部リーグで優勝するような力がない分、選手育成に力を注いでいる。

下部組織には、年齢別に約140名が所属。

毎年、プロ契約に至る選手は一握りにすぎないが、数億円単位の移籍金が動けば先行投資は回収できる。

育成に定評のあるオランダでは下部組織はクラブ経営の柱のひとつ。

実際、この大会にも欧州各国のスカウトがたくさん集まっていた。


 ただ、ビジネスの話ばかりが先行しているわけでもない。

PSVアイントホーフェンのコーチはこんな話をしてくれた。


「我々は限られたプロ選手を育てるだけでなく、プロになれずに社会に出ていく多くの人間を育てている。

選手として成功できなくても彼らはクラブにいたことが誇りだし、

クラブの哲学がしみ込んだ人間を育てること自体、それは、我々の貴重な財産なのだ。」



選手は、高校や他クラブからかき集める方が安上がりという発想は、一方で多くのチャンスを逃しているのかもしれない。

以上


Enjoyサッカー なべ


今、福岡県のクラブチームの指導者の方々は、色んな思いで指導されています。

そんな各クラブの切磋琢磨から福岡支部のクラブサッカー(チーム)が存在しています。

みなさん ポリシーをもって…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
選手育成がクラブも育てる (潮 智史氏) Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる