Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「RESPECT EACH OTHER」 大東 和美氏

<<   作成日時 : 2012/05/30 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「RESPECT EACH OTHER」 大東 和美氏より


 私は、学生時代はラグビーをやっていました。

土にまみれ泥臭く熱い青春を過ごしたあと、

プレーヤー引退後に監督として後輩の指導にあたり、

その後、縁あってJリーグ鹿島アントラーズの社長となり、サッカー界に携わることとなりました。


アントラーズ時代には、Jリーグチャンピオンというすばらしい経験もさせてもらいました。

現在はJリーグのチェアマンとして、日本のサッカー界の発展のために、

またサッカーを通じて多くの人々が豊かになる社会をつくるために、

Jリーグを支える多くの方々とともに、力を注いでいます。


 選手、指導者、経営者と様々な立場でスポーツと接してきましたが、

常々感じてきたのは、リスペクトはスポーツの原点であるということです。

リスペクトなくしては、スポーツ競技は成り立たちません。


スポーツでは一瞬の動きや判断がゲームを左右します。

人間の持っている本性=闘争心を、スポーツという勝負の中で露わにし、

それをどのようにコントロールしていくべきか、それこそがスポーツの究極の原点
だと思います。

闘争心を失うとゲームはつまらないものになりますし、コントロールを失うと相手を傷つけかねません。

原点を間違えてしまうと、競技にならないのです。



人間の本性をコントロールする術を身につけることが、スポーツを通じて人を育てる意味、

目標であり、そのために必要なものが、リスペクトの精神=大切に思うこと であると思います。



リスペクトできる選手はプレーに現れ、相手に伝わり、自らもリスペクトされます。

そして、人間としてより成長することができるのだと思うのです。


 その意味でスポーツは、人間の自己コントロールの修行の場であるともいえます。

スポーツの楽しみは、遊びではなく、それが知性的な行動であって、

それらを積み重ねてある目標に向かっていき、それを達成することで感動や喜びがうまれる、

そのプロセスにあるのではないでしょうか。



選手だけではありません。

指導者、審判、ファン・サポーターも、スポーツに携わる者はみな、

掻き立てられる闘争心をコントロールしゲームに臨みます。


スポーツは、生きた人間が、役割をもって、試合という一つの舞台を作り上げる、

その営みともいえると思います。

営みの中では、ミスもあれば、うまくいくこともあります。

そこで、リスペクトの精神が、一つの舞台をつくりあげる大切な要素となります。

選手、指導者、審判、ファン・サポーター―それぞれの役割を最大限引き出してこそ、素晴らしい舞台になります。

だからこそ、それぞれの立場を理解し、尊重する、リスペクトの精神が求められるのではないでしょうか。


 先日、Jリーグの試合ですばらしい出来事がありました。

ある1人の小学校の先生が、J2で戦うモンテディオ山形というクラブが大好きで、

学校行事として企画されて生徒300名を連れてモンテディオ山形の応援にかけつけられたそうです。

生徒さんは今日の試合のために、一生懸命応援の練習をして集まり、

試合中、選手たちに見事な声援を送り続けました。

その様子に心を動かされたゴール裏のサポーターが、

普段はオリジナルのチャントなどで応援をリードするのですが、

小学生の応援に乗って一緒に声援を送られたそうです。


そして最終的には、会場中が一体となり大声援となったそうです。

サポーター同士のリスペクトが、その空間に一体感を作り出したすばらしい出来事だと感じました。

 Jリーグでは、今シーズン「+Quality(プラスクオリティ)プロジェクト」という取り組みをスタートしました。

この取り組みを通して、Jリーグは、試合を観に来てくださるファン・サポーターが賛同しないプレーや行為をなくし、

お客様の心を動かすプレー、記憶に残るサッカーを提供することを目指します。

それらの実現のためには、心を揺さぶる「熱さ」の源となる闘争心と、

スポーツの「一体感」を生み出すリスペクトの精神が不可欠です。

Jリーグはこれからも、

リスペクトF.C.JAPANを通じ、

多くの方にリスペクトの重要性とその先にあるスポーツの可能性を伝えていきたいと思います。


******************************************

Fairplayの精神を忘れないでほしいのですが… 

社会の中でも、UnFairな部分が多々あるような気がします。

損得勘定や利益追求ばかりが優先されてしまい…

育成年代でも、リーグ戦化が図られる一方で… 様々な課題が出てきているような気がしています。

よい解決策を… お互いがリスペクトしながら… 

自分たちだけのEnjoyの追求するのではなく…

Enjoy Life  Enjoy Sports  Enjoy Football  Enjoyサッカーなべ 


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「RESPECT EACH OTHER」 大東 和美氏 Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる