Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS ジュニアのためのコーチング心理学A

<<   作成日時 : 2012/04/05 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジュニアのためのコーチング心理学A

−自信A−

1. 幼児(3-6才)の自信の高め方

 一例

(1) 達成できる課題を与える。

この年代の子供は、他者との比較をあま​りしないので、達成できることが重要です。

達成さえできれば、誰​かに手伝ってもらおうが他人より遅かろうが、ほとんど問題ではあ​りません。

重要なのは、達成できたかどうかです。


(2) 身近な大人たち(両親、先生、指導者)が褒める。

課題を達成した​ことに対して、褒めます。

他人との比較で褒めるべきではありませ​ん。


(3) 課題の正確性や速さは問題ではない。

例えば幼児がテニスで、相手​コートに正確にサーブを打ち込む以上に、ネットにボールを打ち込​むことに喜びを見出している報告があります。

幼児は、ボールを思​い切り打つことやネットにボールが当たった音やネットの揺れに喜​びを見出すこともあります。

この場合は、思い切り打ち込んだこと​、ネットにボールが当たった音の大きさを褒めると良いかもしれま​せん。

ご参考までに…

リクエストに対応いただき…


ありがとうございます。 笠原 彰様

学ばせていただいています。Enjoyサッカー なべ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジュニアのためのコーチング心理学A Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる