Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS ポジティブリフレイミング (スポーツ心理学より)

<<   作成日時 : 2012/04/19 10:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

マイナス要素をプラスに変え、ポジティブな気持ちで自信を回復させる


試合中に起こるマイナス要素を「メンタルゲーム」だと思って楽しもう。


試合中に訪れるマイナス要素は、あなたがコントロールすることができない範囲のものです。

それについて後悔したり、苛立ったり、感情を乱しても良いことはありません。

あなたがコントロールできるのは、あなたの思考、行動、発言、表情、イメージなど、

あなたに関することだけなのです。


自分でどうすることもできない要素の例

味方のミス

レフェリーのジャッジミス

監督の指示や周囲のやじ

雨、風などの天候



試合中に訪れるマイナス要素を「メンタルゲームの1つ」だと気持ちを切り替えましょう。

これを

ポジティブリフレイミングと言います。


周囲を変えることはできませんが、あなたの心は変えることができます。

気の持ち方1つで、良いほうにも、悪いほうにも変わるのです。


自分がどうやっても変えることができないことについて、悩んでもしょうがありません。

それならばいっそのこと、

マイナス要素をプラスに変換してしまいましょう。

ポジティブリフレイミング・トレーニング

マイナス要素をポジティブに考える


雨が降っている
 ⇒ ゴール前でバウンドするシュートを打って、GKのミスを誘おう


強い風が吹いている
 ⇒ ゴール前に浮き球のボールを入れれば、何かが起こるかもしれない。

自分の調子が悪い
 ⇒ ここで逃げずに全力を出すことは、最高のトレーニングになる。

失点してしまった
 ⇒ ピンチはチャンス。得点後の時間帯、相手は油断しているかもしれない。

味方がミスをした
 ⇒ 気持ちを切り替えるトレーニングだ

けがをした
 ⇒ 普段できない練習をして、けがをする前よりパワーアップして復帰しよう

試合に負けた
 ⇒ この負けをバネにして、もっと強くなってやる!
    敗因を分析してレベルアップだ!


起きてしまったことは変えられませんが、未来は変えることができます。

ピンチをチャンスに変え、それを生かすことができるか。

それはあなたの考え方次第です。









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポジティブリフレイミング (スポーツ心理学より) Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる