Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS オシムの教え@

<<   作成日時 : 2012/03/02 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オシムの教え

【日本人は自分たちが技術的に優れていると思い込んでいる。だがそれは正しくない。】

 進歩の余地がある領域はたくさんある。

それを伸ばしていかねばならない。

私は日本人がそういう面で努力しているかどうかよくわからない。

単に模倣するのではなく、自分たちのサッカーを確立しようとして、集中的に努力しているのか否か。


技術や戦術面で集中して努力しているか。


特に技術は重要で、というのも日本人は自分たちが技術的に優れていると思い込んでいる。

だがそれは正しくない。


 つまり日本人は、自分たちが思っているほど技術レベルは高くないということだ。

私にはよくわかる。

ただ単にボール扱いがうまいというだけでは、何の役にも立たない。


重要なのはサッカーをプレーすること、すなわち正しいタイミングで正確なパスを出すことこそ重要で、アクロバティックなリフティングをすることではない。


例えばヨーロッパでは、ほとんどの選手が50mのロングパスを正確に早く出すことができる。

日本人はそれが難しい。


プレッシャーの中でボールを止めコントロールすることは、ヨーロッパでは何の問題もないが、

日本人はなかなかできない。

そうした技術を、練習で高めていかないとだめだ。

 もちろんそれは育成段階のトレーニングではある。

だが、どの年代でもやらねばならないことだ。

同じことの繰り返しなので、あまり面白い練習ではないが、いろいろな状況でボールを止めて蹴る。

難しいことではないが、常にトレーニングしないといけない。


食事をするように毎日繰り返しておこなうべきだ。

サッカーではボールコントロールはとても重要で、訓練を怠ったらだめだ。

以上 オシム氏


Enjoyサッカーするためには… 


U-13メンバーにも、提案し、繰り返しTRし続けるていること (=実は、コミュニケーションTR)

ノンバ―バルコミュニケーションの必要性… 『あうん』の呼吸!?

 それも、複雑に変化する(仲間・相手・スペース)中での判断。


そのスピードをUPできる能力を高めることを指導者の私がサポートできるなら…

 ということで、プレーヤーに…

大切なのは、タイミング…  相手があって、初めて、成立するのが『パス』なんです。

その意味を理解して、実践するか否かは、その成果に変化が… 

 感じて… 変えて、違ったチャレンジ 〜 そこに、いろんな成長が…  



サッカー批評 issue37?季刊 (双葉社スーパームック)
双葉社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サッカー批評 issue37?季刊 (双葉社スーパームック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オシムの教え@ Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる