Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS 結果を出す人に「4つの共通項」 原田隆史氏B

<<   作成日時 : 2011/12/19 10:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■プラスの習慣を形成する

 最後は個人の能力発揮についてです。

 私が教師を務めた松虫中学校では、時を守る、場を清める、礼を正す。

を実践して、問題が急速に減少し、校内での暴力事件はなくなり、1年間で学校は生まれ変わりました。


 次は、二つ目の目標、個人パフォーマンスを高め、陸上競技で日本一を目指すことに注力しました。

そこで、個人で極めて高い結果を何度も出している人や指導者から学びました。

すると明らかな4つの共通する特徴がありました。


 1番目はやはり決めていました。

目標と目的をを定めていることです

例えば「オリンピックで金メダルを取る」。

 私はそれまで目標をはっきり決めていなかった。

頑張って教えて精一杯教育して強い選手を育成しよう。

「今日も頑張って仕事した、陸上競技を教えた。ビールがうまい」という感じです。

その時はあまり結果が出ない。頑張ることが目標になっていたからです。

頑張るのは当たり前で、その上で具体的にどうしたいという目標、目的のゴールをセッテイングしなければなりません。


 2番目は「勝利意識」です。敵は誰でもなく自分であり、自分と戦う覚悟を決めなければなりません。

やると決めたら、最後までやる。勝利意識は続けることで強くなります。


 3番目は、プラスの習慣を形成することです。

パフォーマンス向上のために、毎日継続して何かをやります。

例えば、職場に一番に出社し、清掃をする。出張先から家族にメールをしてストロークを与える。

などでも良いです。仕事、起業にも役に立つような習慣を形成します。

4番目は、毎日思考することです。

つまり、毎日、目標や目的を考えていないと絶対ダメです。

そして、日々思いついた工夫やヒントは文字にして書き留める

それをためていき、折に触れて見るようにします。

すると頭の中でのイメージがだんだん鮮明になってきて、成功の確度が段違いに上がるようになります。


 この4つが個人パフォーマンス向上の原理原則です。

これは「心づくり指導」と呼び、教育の中に入れました。



カリスマ体育教師の常勝教育
日経BP社
原田 隆史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カリスマ体育教師の常勝教育 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
結果を出す人に「4つの共通項」 原田隆史氏B Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる