Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS スティーブ・ジョブズ氏

<<   作成日時 : 2011/10/07 10:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最初に友人に勧められて買ったパソコンが、アップルでした。

それから、ipod touch…

大学院時代に、パソコンアレルギーが出たことを思い出します。

その自分が、PCが身近なものに変えてくれたのが、アップルでした。

そして、ipod touchを今でも愛用してます。

 彼のもつパワーとは… と考え… このスピーチを発見しました。


http://youtu.be/87dqMx-_BBo

ジョブズ氏スピーチより
(スタンフォード大学の卒業式における卒業生に贈る伝説のスピーチ)

『君たちが持つ時間は限られている。

人の人生に自分の時間を費や­すことはありません。

誰かが考えた結果に従って生きる必要もない­のです。

自分の内なる声が雑音に打ち消されないことです。

そして­、最も重要なことは自分自身の心と直感に素直に従い、勇気を持っ­て行動することです。

心や直感というのは、君たちが本当に望んで­いる姿を知っているのです。

だから、それ以外のことは、全て二の­次でも構わないのです』


『他人からの期待、自分のプライド、失敗への恐れ…ほとんど全て­のものは、死に直面すれば吹き飛んでしまう程度のもので、そこに­残るものだけが本当に大切なことなのです。』

貧しい学生時代から頂点へと上り詰め、再び挫折を味わい…

ジェットコースターのような激しい人生の果てに、

革新的な技術や製品、そして先駆者としての強い志を

彼は私たちに残してくれました。


Enjoy LIFE なべ   

ご冥福を祈ります。あなたは世界を変えた。本当にありがとう。

『Stay hungry, Stay foolish』

“Think Different”

先日、この世を去ったアップル社のCEOスティーブ・ジョブズ氏のメッセージです。

コンピュータ、アイフォン、アイポッド、アイパッド…。

おそらく、後世、エジソンのように語り継がれる創造者であるジョブズ氏。

常に創造的であり、違いを生み出すことの重要性を私たちに残してくれました。

*************************


自分が小学校3・4年生の時、叔母の手伝いということで、父と二人で牛乳配達をしていたことを思いだしました。

近所のお客さんの家を早朝に、自転車を押して重いビンの牛乳を配達するのです。革の袋だったかな〜

自転車も今でいう「ママちゃり」もなく、サドルの下のバーが横に付いた重たい自転車でした。

ハンドルはでっかいし… ハンドルに革の袋… 荷台には木箱に入った牛乳が…

今では、貴重な体験です。 

朝、配った先のおばさんから、『このフルーツ牛乳を飲んでいきな!』と声をかけられたり…

 粋なおばさんでしたね〜 

今では、90〜ん〜歳のおばあちゃん… いまでも元気に、いつでも笑顔で声をかけてくださいます。


 そのお手伝いしたお金で初めて買ってもらったのが、SEIKOのSIMPLEで薄型の腕時計。

変なこだわりかもしれませんが、今でも“SEIKO”の時計が大好きなんです。 

 外来品との出会いもあり…   これも“モノ”との出会いなんですかね〜




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スティーブ・ジョブズ氏 Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる