Enjoyサッカー

アクセスカウンタ

zoom RSS I氏からのメールA

<<   作成日時 : 2010/12/02 11:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

みなさん今日は、「サッカーで子どもがみるみる変わる7つの目標」読んでいただけましたでしょうか?

小学館によるとすでに増刷が決まったということであります。

なかなか手に入らない方はあと一週間ほどすれば本屋さんにならぶようですのでしばらくお待ちください。


さて、先月24日から28日まで4泊5日で熊本県宇城市にありますJFAアカデミーに行ってきました。

日本サッカー協会公認A級U-12認定講習会に参加するためであります。

このライセンスはまだ2、3年目でサッカー協会が育成の大切さを考えて作られたものであります。

そこでの内容をご紹介させていただきます。

大きくテーマが4つに分かれていました。


1、ボールフィーリング&テクニック

2、フィニッシュ:得点

3、ゴール前の攻防

4、ポゼッション


この4つのテーマで講習会が進みました。

前期はご紹介したように受講生がそれぞれのテーマを体験し、実際にデモンストレーションができるようになることを求められました。

後期は、指導実践を中心に講習会が進みました。

U-12年代におけるトレーニングの考え方は「個のレベルアップ」「質の追求」が最重要視されていました。

トレーニングや指導実践など、やはり早さを求めたり、持久力を求めたりということが多々ありました。

私の考えているトレーニングは、まずゆっくりからスタート、徐々にスピードを上げて行く、簡単なものから難しいものへ、持久力についての考え方は、トレーニングでこちらが追い込むのではなくて、楽しくて夢中にさせることで子どもたちはパワフルに動くことができると考えています。
後期は子どもたちへの指導実践でした。

5、6年生が朝から30分のセッションを10コマこなすというもので午後4時頃までかかりました。

後半に実践を行う受講生たちは、子どもたちの元気さをどう出させるか大変だったようです。


ちなみに、私は最終回でありました。

確かに子どもたちは疲れていそうというより疲れていました。

そこで私が使った「魔法」は,子どもたちを笑わせることでした。

楽しい雰囲気にさせてあげれば元気を取り戻せるのです。

子どもたちはまんまと私の「魔法」にかかりました。

受講生たちからも「なんで子どもたちが最後にも関わらずあんなに動けるんやろう」と不思議がっていました。

それぞれの詳しい内容は、今後ご紹介させていただきます。

以上 I氏より


Enjoysサッカー なべ


観てみたかったです。I氏のアプローチを…

追い込むのがスタンダードな指導者が多いのですよね〜 

かといってコーチ(同士)が

つぶやいても… 黙っていても… 怒っていても… 怒鳴っていても…

叫んでいても…

なかなか、変化しないし…  煽りたくないし…  そこからは、創造性は生まれんから…

たしかに笑顔で余裕があるほうが… 楽しい雰囲気で…

ヘラヘラするのとはちょっと違うし…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
I氏からのメールA Enjoyサッカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる